excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ちょいと真面目なトンぶらりん②

最近訪れたペルージャで地方新聞に目を通したのですが、
その中にテロリズムに関する記事がありました。

c0073936_19281598.jpg


もちろんイタリア語なので内容はまったく理解できないのですが、
見出しの一つにKAMIKAZEという文字がありました。

このKAMIKAZEという文字から日本人が連想することと
いえば、かの有名な「神風特攻隊」ではないでしょうか?

ここからは僕の勝手な仮定でしかないのですが、もしこの新聞の
文字の意味が神風(こうゆう字だった気がする)だとすれば、
これは自爆テロに関する記事なのでは?

もしそうならばこれは悲しいことだと僕は思います。
日本が苦肉の策で生み出してしまった神風特攻隊。彼らは国の
為だと納得していたのか、はたまた選ぶ権利などなかったのか、
おそらく後者のほうが多かったのではないでしょうか。
それとも、当時の尊皇攘夷精神は簡単に自分の命を投げ出せる
ほどのものだったのかもしれません。

最近ではよく耳にするようになった自爆テロも自分が信仰している
宗教の理念に基づき、自ら進んで選択した行為なのでしょう。

そしてそのような行為を表すために新聞で神風という言葉を使って
いるのだとしたら、日本の悲しい事実がもとになっていると考えら
れます。

両者に共通して言えることは、人を殺すということ。
特に自爆テロは宗教が関係しているため、解決するのが難しい問題
なのだと思います。

どのようにすればこのような悲しい出来事が終わるのか、
人類が抱えた最大の課題だといえるかもしれません。
by chiro3164 | 2005-07-23 19:28 | とんコラム
<< 90日目 念願のポンペイ遺跡じゃい! 青の洞窟の行き方! >>