excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


恥ずかしい日本人

アユタヤーでの事。
ワット・プラ・マハータートに行った時、そこかしこに塔やら仏像の
看板がありました。タイ語と英語と日本語。
その中で、タイ語は読めないから放っておくとして、英語では塔の
正式名称を書いてあるだけなのに対し、日本語だと名称+禁止事項が
書いてあるのです・・・

例えば、塔の名前がプラーンだったら、英語ではプラーンのみ。
日本語だと「プラーンの上に登らないで下さい」になってしまうので
す。ということは、欧米人にくらべ日本人がどれだけ遺跡を小バカに
した態度をとっているかという事が容易に想像できます。

これはおそらく欧米人の多くがキリスト教を深く信仰し、神に関する
建築物に対して最大限の礼儀を尽くすことを日常から行っているのに
対し、日本人は一応仏教の国でありながら、信仰している人は少なく
、また神に対して礼儀を尽くすということをあまり教えられてこない
からでしょう。

しかし! いい大人が遺跡を小バカにして、常識では考えられない
行動にでる説明として成り立つとは思えません・・・
信仰心が薄い国家だからといって、他国で信仰されている宗教をバカ
にするなど、もっての他だということが何故わからない!!
事実、ふざけたマネをして、お灸をすえられる人が後を絶たないなど
恥ずかしい日本人は多いようです。

この寺院の前でも、家族・友達連れの日本人観光客のおっちゃんが、
屋台のお姉さんに品物を薦められただけなのに、いきなし「アユタヤ
ー、泥棒ね~!!アユタヤー、泥棒よ~」とわけのわからない文句を
並べたてていました。その姉ちゃんがアユタヤーなわけでもないし、
ね~とか、よ~を語尾にくっつければ通じると思っているのかもよく
わからない・・・大声でいきまいているその声を聞いているこっちが
恥ずかしくなりました。
その後も、おっちゃんは友達に「あいつら泥棒だから相手にしちゃ
ダメだよ!!」なんて繰り返していたし・・・
確かに、泥棒もいるだろうし、ぼったくられることもザラだとは思う
けど、そんなに嫌なら来なきゃいいのにとか思ってしまう・・・

さらに、ドイツのローテンブルグでの事。
ここでは、街の歴史に基づいた仕掛け時計が有名で、名物でもあるの
ですが、その仕掛け時計をみようと結構な人が集まります。
僕らが行ったのは8月だったので、かなりの日本人でした。
直前まで、雨が降っていたのですが、丁度やんでくれて待望の仕掛け
時計を見ることが出来ました。
ところが、それが終わってすぐに日本人の姉ちゃんが、「なんだ~!
これ、雨の日仕様だよ!!絶対!!前に見た時はもっと前に出てきて
、右側の人形がビールを飲みほしたもん!!マジで!!絶対、雨の日
仕様だよ~!来て損した~!!」と50×100mくらいの広場に
響き渡るような大声で友達に説明しだしたのです。

僕とコズエは心中「バカじゃねえの。こいつ・・・」と思いながら
聞いていましたが、はっきりいってバカだと思います。
雨の日仕様があるのかどうかはわかりませんが、文句があったとして
もそんなに大声で言うことはないはずでは?
時計を見に来た客の最低でも半分は日本人だったから、聞きたくなく
ても聞こえてしまった人がほとんどだろうし、あまつさえ「来て損し
た~」なんて感想は胸の内にとどめるか、友達同士で交わせばいいだ
けの会話でしょ?

実際、仕掛け時計は案外あっさりという感じですが、街の歴史を少し
齧った程度の僕でも、内容がわかりやすくて感心した部分はあるし、
なんせコレは名物であり、街の人が誇りにして来た史実に基づいて作
られているのです。
それを損した~などと大声で言う事はないと思うわけです。
その場にいた日本人がみんな損したとは思っていないと思うし、その
言葉で気分を害した人もいるでしょう。さらに日本語がわかる街の人
がもしいたら、不愉快になることうけあいです。

ちなみに飲み干すのは、ビールではなくワインです。

旅をしてたら楽しいのは痛いほどわかるけど、だからといってハメを
はずしすぎるのも考え物だと僕は思います。

一度、取り付けられたものがはずされるというのは難しいかもしれな
いけど、アユタヤーの看板の日本語説明が名称だけになる日は来るの
だろうか・・・

恥ずかしい日本人にはなりたくないなぁ~・・・

                           とん
by chiro3164 | 2005-09-09 18:07 | とんコラム
<< オーストリア・ドイツ情報 タイ生活で感じること② >>