excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


旅のまとめ①<どこが良かった?>編

とりあえず旅を終えて聞かれることの筆頭質問は・・・

「どの国が1番よかった??」

という質問。

おそらくいろいろな国に行こうが、1つの国だろうがこういう
質問はかなりされるとは思うのですが、今の僕にはとてつもなく
答えにくい質問なんですな~。

僕の答えとしては「決められないんだよな~」っていう答えが
出てきてしまうのですが、なんだかね~。

質問してる人からしてみれば、感想を聞いてみたいというような
軽い質問だと思うので、自分も軽く、「どこそこが良かったよ~」
なんて答えたりもするのですが、その質問をされるたびに自分の
気持ちの中にしこりができてくるような感じがしてならんのです。

よく言えば、決められないって事は、どこの国も楽しくて、面白くて
甲乙つけがたし!みたいな感覚なんです。

悪いというかマイナス的に言えば、「くわ~!ここに惚れた!!」
っていう国もないわけですな~。
惚れてないというよりは、ここが1番といえる国が無かったと
いうこと。(僕のなかでね)

それが自分にとってどういうことなのか??

僕らの旅は、というかおそらく殆どの人たちの旅は、どこの国が
自分の中で1番かを決める旅ではないと思われます。

面白そうな場所に行ってみたいという純粋な欲求から旅に出て
その結果として惚れた国が見つかるということなんだろう。
(当たり前か??)

だから、僕の気持ちのしこり?というのはその惚れこむ国が
見つからなかったということではなくて、それが見つかった人に
対する羨望からきてるのかなと。

それが目的ではないにしても、見つかってほしかったというような
、努力もしていないのに欲しがるっていう、ようは無いものねだり。

でもその反面、どこかが1番ていう国が見つからなくて良かった
ともおもってるんですな~。(わけわかんないでしょ?)

というのは、どこかが1番って自分の中で決まってしまったら、
そのほかの国が色あせてしまう気がするからです。

結局は、どこの国にも惚れたし、もっと居たいと思いはしたが、
それでもやはり嫌な場所や、考えさせられるような場所があった
ということ。

良いところも悪いところもあるし、良い人も悪い人もいる。

自分に合う国を見つけられるのは素晴らしいことだけど、
僕には決められないっす。

どこの国も良かった。
だけど、どこの国も悪い部分はあった。

好きだけど嫌い。

「どこの国が1番良かった??」

う~ん。

「どこの国も好きだけど嫌い。」

かな。(答えになってないか・・・)


とん
by chiro3164 | 2006-05-29 23:58 | 日本
<< 南米行き決定♪ ¥世界一周予算¥ >>