excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:フランス日記( 17 )

フランス決算!

フランス12日間
総歩数 178891歩
1日平均 14907歩

一番歩いた日 パリ散策 26435歩・パリ市内頑張りました~
                ルーブルもでかいし・・・

歩いてない日 移動日  8118歩・トゥールからボルドーに移動
                した日。ボルドー見に行く所
                なかったからな~
by chiro3164 | 2005-07-13 02:57 | フランス日記

フランスまとめ~

前半パリ・ロワール地方&後半アヴィニョンのフランスまとめです!

よく、「フランス人は冷たい!」「フランス語しか話してくれない」
など聞きますが、実際行ってみるとそんなことないかも。
確かにほぼフランス語でしたが、人はいい人が多かった感じ。
ナカタ効果でキットカット貰えたし~♪

フランスNO1は「モン・サン・ミッシェル」ですかね~
これはスペインの「サグラダ・ファミリア」の次に見たかった
物なので・・・バス代かかったりしてへこんだけど・・・
満潮になった時、見てみた~い!!
「モナ・リサ」も生で見れて感動!

c0073936_2544876.jpg







フランスで一番良かったのは、ロワール地方のお城巡りかな。
イギリスとかでも見てたけど、フランスの方がよりイメージし
てたお城だった。高台にあって容易には攻め込めないとことか、
お城からま~っすぐ続いてる道とか・・・
お城がある場所も今では田舎だなぁってとこが多くて、のんびり
過ごすことができたし。
普通列車でコツコツまわったってのもよかったな。

反対に良くないのは、パリのネットカフェの高さ!!
地方に行くとそうでもないんだけど、パリは1時間5~6ユーロ
とかする。旅の途中で出会った、パリ在住の人も「5ユーロくら
いするね~」といってたから、僕らがいったところだけが高かっ
たわけではないらしい・・・
パリは人も多いから疲れるし・・・

でも人柄的にはいい国だなと思いました。
親切な人が多かった。               とん

c0073936_2553497.jpg

by chiro3164 | 2005-07-13 02:55 | フランス日記

78日目 アルルへ日帰り★

なんだか今日は2人して「プールに入った後感」が抜けない日でした。
寝不足なのかいっつも「ほわ~ん」としてるのです。
とんちゃんいわく「お前はサグラダファミリアみてから気が抜けとる!」
そうです。

ほわ~んとしながらも今日は「アルル」に日帰りです。
「アヴィニョン」から電車で20分程。
3時間も時間を潰せない街でしたなぁ・・・
後半なんか公園で、ぼ~
ローヌ川のほとりで、ぼ~っとする始末。


ゴッホの絵で有名な「アルルの跳ね橋」の復元があるらしいが
ちょっと遠いので却下!
街の中心にある「円形格闘技場」やら「古代劇場」を見る。
「円形格闘技場」はフランス最大らしくデカイ!
前は3層だったらしいが今は2層。
今でも闘牛場として使われているらしい。

c0073936_20373085.jpg




夕方には「アヴィニョン」に戻って「アヴィニョン橋」やらを
見に行って終了!!
c0073936_20375559.jpg

城壁内のスーパーは割高なのでちょっと遠いけど安いスーパー
まで行ってみた。
でかくて楽しい~★でもやっぱりカレー缶はありません。

そういえば今日は七夕!
でもフランスでは七夕ないのね~

明日はとうとうイタリア入国だわ~

今日の歩数  25666歩  アルル結構歩きました~
             でも暇な街・・・

2005 7・7 コズエ       
by chiro3164 | 2005-07-11 20:37 | フランス日記

77日目 再びフランスなり

とうとうスペイン出国です。
後ろ髪ひかれるものの、さすがにユーレイルパスの期間中ずっと
スペインにいるわけにはいかん!!
てなわけで、再びフランスです。

バルセロナからフランスのアヴィニョンまでが今日の移動。
鈍行でいくので、さりげなく8時間くらいかかります。
まずはフランス国境の駅CERBERE、セルブレ(?)まで3時間。
そこから小一時間待ちでアヴィニョン行きに乗り換え。
それで4時間ほど揺られてようやく到着です。
例によって、入国審査はパスポートを見せるだけ。
簡単なもんです。

アヴィニョンに着いたのが夕方の4時過ぎ。
やはりここも観光地なので、すかさず宿探し。
その前に僕がトイレに行ってる間にコズエが酔っ払いのオヤジ
に話し掛けられていました。
コズエはワケがわからないのと、酒臭いのとで邪険にしていた
らしいのですが、オヤジは酔っ払っているので全然お構いなし。
どうやら酔っ払ってても悪気はないらしく、バックパックが
重そうなのと、チケット売り場での質問用のカンペノートをみ
てる姿に感心したみたいだった。
調度僕が戻ってきた時に、オヤジがコーラ缶をご馳走してくれ
にきたところで、僕的にはいいオヤジだな的な印象。
コズエ的にはウザイからはやくあっち行け的な印象みたいです。

オヤジのおかげでよく冷えたコーラを飲みながら宿探し。
歩き方に載っていた宿に空きがある事を確認。他のホテルを聞い
てみるものの、空いてはいるがここよりは高いので、埋まらない
うちにこの宿に決定。日本人のお姉さんが受け付けをしており、
とっても親切でした。

c0073936_2501274.jpg
c0073936_2503090.jpg


移動でなんか疲れたので、観光は明日にして今日はネットカフェ
とスーパー探し。受け付けのお姉さんに場所を聞いて出発。
ネットカフェは自分のパソコンが使えるかはわからなかったので
すが、聞いてみるとあっさりオッケー!!
最近2~3軒は覚悟しているので、なんか拍子抜け。
スーパーもあっさり。しかし値段はやはりスペインよりも若干
高めです。節約しなくては!!

宿に帰り、夕食を作り始めると、なんか電熱コイルの調子が
すこぶるよろしい!!治ったのです!!!
よかった~~!!こいつがなくてはおいしい夕食が食えんよ!!
2日ぶりに満足の夕食でした。

本日の歩数

  7月6日 10934歩

  移動ばかりで1万歩はなかなかですよ。
                        とん
by chiro3164 | 2005-07-08 02:50 | フランス日記

53日目  ボルドー

c0073936_3262792.jpg
c0073936_327972.jpg


居心地のいいトゥールともお別れです。
我々は旅人なので旅立たなくてはならん!!
どうやら風邪のほうも落ち着いたとみえて、体調もまあまあ。

トゥールからボルドーまで2時間ほど。
いままでも充分田舎的だった車窓からの景色がさらに家が少なくなり、
緑の占める領域が多くなってきます。
さすがにかわりばえしなさ過ぎるので、少し飽きるかもしれませんが、
これはこれでなかなかいいもんです。

本当はトゥールから、ビアリッツという国境近くの駅まで行きたかった
のですが、直で行くのが日曜だとないらしく、まずボルドーに行ってそ
こでビアリッツ行きを調べることになりました。

いざボルドーに着くと、調度いいのがあるにはあったんですが、すでに
満席。なんか微妙な場所にいくのも満席とかチョコチョコあるんです。
こっちはもう夏休みとか入ってんのかなぁ?
とりあえず、次の空きが6時まで無いというのでビアリッツ行きは断念
して、ボルドーで宿を探します。

ボルドー・サン・ジャン駅は町の中心からは少し離れているのですが、
駅前にはホテルとバーを兼ね備えた宿がそれなりにあり、料金も手頃。
贅沢は出来ないので、1つ星のホテルに決定!二人で30ユーロ。
バス・トイレ付です。まあ絨毯が剥がれてたり、トイレの水があまり流
れなかったりでしたが、風呂のお湯が出るだけでOK。1つ星だし。

ボルドーにくれば葡萄畑とご対面かとおもいきや、全然畑は無し。
どうやら駅から少し離れなければいけないみたいです。残念。
まぁ二人ともワインは苦手なので別にいっか!!と即あきらめ。

かるく町をぷらついて、夕食の材料を買いました。
今日は電熱コイルでソーセージをボイルします。メニューはご飯と、
ソーセージの醤油バター、味噌汁でした。
久しぶりに日本食くった~!!!って感じでした。
うまかった~。

明日はもうスペインにはいります。
着々と旅が進んでることに二人とも大満足です。
願わくばこのまま無事で楽しい旅を続けたいものです。

本日の歩数

  6月12日  8118歩

  葡萄畑がちかければもっと歩いたかなあ。
                          とん
by chiro3164 | 2005-06-19 03:28 | フランス日記

モン・サン・ミッシェル行き方

☆モン・サン・ミッシェルの行き方☆
パリ市内からツアーもいっぱいでているみたいですが、ユーレイルがあるしって
ことで自力で行くことに!

パリのモンパルナス駅からTGVで約2時間でレンヌ駅に到着!
バス停は駅をでて左!目の前は市バス乗り場みたいな感じ。それよりもっと左に行くと
でかいバス用みたいなバス停が見えてくるのです。
ちょっと奥まってるから私達はわからず、彷徨ってました・・・

バス代は25歳以下7ユーロちょっと・25歳以上は9.8ユーロ位。
ユーレイルパスが使えると聞いていたのに、運転手に見せると「NO FREE」との事・・・
なんで!?使えなくなっちゃったのか~??
「もしかしたらカウンターで発券してもらえれば使えたのかな??」など2人で
悩みましたが結局よくわからずです・・・。

バスで1時間半でやっとモン・サン・ミッシェル到着です!
月に2回満潮になる日があるみたいなのでその日とかに来れたら海の中に浮いてる感じ
をみれたのかな?
海側から写真をとろうとしたら見事にこけて泥だらけ・・・
c0073936_3364685.jpg




名物オムレツは・・・なんで名物なの??
確かにふわふわだけど・・・

c0073936_2544347.jpg



TGVの予約は2日前にしても朝9時出発のは埋まってて8時台のに、帰りも6時が埋まってて
7時台・・・といい時間は埋まっちゃってたので早め予約をお薦めします。
バスはレンヌ駅からのが11時30分、モン・サン・ミッシェルからは4時45分のがありました。
後、今回のTGV予約金は片道1人3ユーロでした。

2005 6月情報
by chiro3164 | 2005-06-12 03:35 | フランス日記

ベルサイユ宮殿行き方

★ヴェルサイユ宮殿の行き方★
私達はユーレイルパス3ヶ月を購入したので、国鉄を利用しました。
国鉄モンパルナス駅からヴェルサイユサンティエ駅まで15分位で到着!!

モンパルナス駅の窓口でユーレイルパスを見せて「ヴェルサイユ宮殿まで行きたい」と
伝えると切符をくれてそれで電車に乗りました。
メトロの切符と同じ感じだったけど、出る時も必要!!
メトロは入る時だけ切符は必要だったけど国鉄は切符が無いと出れない駅も有り。

駅に着いてからはその辺にある地図を見ながらいくとすぐ着きます。
電車では「金くれ!」と1席づつまわっているおばちゃんが出現するので要注意・・・
私達はフランス語で「金くれ」っていっているのがわからず「お金じゃらじゃらさせているから
両替かな!?」(バカ)などと思っていたら斜め前に座ってたおじちゃんに助けられました・
c0073936_3343373.jpg

c0073936_3352068.jpg

by chiro3164 | 2005-06-12 03:33 | フランス日記

52日目 シノン城

最近ipodのゲームにソリティアがあることに気付きました。

のんびり5日間もあっという間に過ぎてしまい、明日「ボルドー」に移動です。
2人とも風邪も治ったしまた移動ばかりの日々にそなえて休息できました。

今日はジャンヌダルクが神のお告げで訪れたといわれる「シノン城」に行ってきました。
シノンまでは電車で片道50分。土曜日なので電車も少なめです・・・
シャンボールの二の舞にならないようにしっかり帰りの電車もチェック!
駅から2キロ程で城に辿り着きます。
高台にあるので上り坂・・・
城とゆうより要塞かな?結構崩れちゃってるのです。


c0073936_332384.jpg



中は「ジャンヌダルクミュージアム」がありなかなか見どころありで1時間ではちょっともの
たりなかったけど、電車の時間の為切り上げた感じ。
ダヴィンチの家の時同様「何百年前にはここにジャンヌがいたのか~」と思うと不思議です。
昔映画でみた「ジャンヌダルク」を思い出しながら見学。
最後に火破りにされちゃうのはかわいそうだわ~

c0073936_333393.jpg



今日の歩数  11804歩 毎日歩いてたら手がこんがり日焼けしているのに気付きました・・・
            6月でこれだったら夏には真っ黒の予感・・・


2005 6・11   コズエ
by chiro3164 | 2005-06-12 03:31 | フランス日記

51日目 アンボワーズ城 クロ・リュセ

トゥールぶらぶら滞在記4日目。
今日はアンボワーズ城にぷらぷらっと行こうと思います。
いつもの通りに駅前のスーパーに立ち寄り、パンとハムをゲット。

駅に着くと都合のいい事に電車が出るところ。
これ幸いと乗り込み車中でパンをかじります。最近の定番コース。
アンボワーズ駅までは20分くらいで着くので、ちょっとのつもりで
いたのですが、なんか電車の速度が速い・・・
もしかしてアンボワーズ止まらね~んじゃねえか!?と不安になって
外を見てると、あっさりアンボワーズ駅を通過。 やっぱりね。

まあ次に止まる駅はブロワ駅だろうからここからやはり20分ほど。
引き返して来ればいいさと気楽に構えていました。
いざブロワに着くと、アンボワーズ方面の電車は1時間半後。
おそるべし!地方電車。

駅にいても仕方がないので1時間程ぷらつく事に。
前にもぷらついていたので余裕しゃくしゃくに歩いてるとどんどんに
ぎやかな方へすすみ、気付くと知らない場所にいました。
やべぇ。もうすでに電車の時間まで20分。
とりあえず駅の方向に進んでるのですが、なにしろ坂とか階段とかが
多いので頭がこんがらがってきます。それでもなんとか前日にバスで
とおった道にでて、かろうじて事なきを得ます。よかった~。
二人とも汗だくでした。
c0073936_330434.jpg

無事電車に乗り込み、20分ほどでアンボワーズへ。
今度は確かめたのでちゃんと着きました。
駅員に地図をもらい、てくてく歩いていくとすぐにお城が目に入りま
した。川の反対側からみると綺麗なもんです。
この地はレオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごした場所で、お城の
近くにその建物、クロ・リュセがあります。アンボワーズ城にはお墓
もあるのですが、ダ・ヴィンチコード(本)に関する特集番組を友達
に録画してもらって見ていたので、お城は外から眺めるだけにして、
ダ・ヴィンチの家であるクロ・リュセに入ることにしました。
ここには家だけでなく、ダ・ヴィンチがアイデアとして残していた紙
をもとに作成した発明品もありとても興味深いです。
さらに大きな庭があり、発明品がおいてあって実際に手に触れること
ができます。子供達にはおおうけですな。
画家としてだけでなく、発明家としても芸術家としても有名な世紀の
天才ダ・ヴィンチ。その非凡な作品をみていると凄さがわかるという
か、この時代によくこんなものを思いついたな~とかダ・ヴィンチと
いう人の好奇心の広さに感嘆してしまいます。
入場料で一人12ユーロもしましたが、出てくる頃にはこれは一見の
価値があると、二人とも同意見でした。素晴らしい!!
c0073936_331529.jpg

出だしでつまづいたわりには、とても充実した一日をすごし、帰路に
つきました。帰りには定番の駅前スーパーで夕食の買い物をして帰り
ました。今日の献立は豆とソーセージの煮込み缶詰。
キッチンがないので、持参した電熱コイルが大活躍です。
あんましおいしくなかったけど・・・

本日の歩数

  6月10日  20596歩

  迷子になると無駄に歩きます。調子の乗りすぎに注意!!

                           とん
by chiro3164 | 2005-06-12 03:29 | フランス日記

50日目 3時間待ち・・・・

「バスの便が少ないのでツアーで行くのが合理的」
その通り!!
私達は帰りのバスで3時間待ちをくらった「シャンボール城」


時間はあってもツアーに参加するお金はしぶってしまう貧乏旅行な私達。
しかも、ツアーによってはシャンボール城はスルーも何個かあって世界遺産だし
自分達のペースでゆっくり見たいぞ!と言う事で自力で行くことに!

前日に「ブロワ城」を見に来ていたのでブロワ駅から出ているシャンボール城行きのバス
をチェック!!
確かに本数少ない・・・12時15分が始発でそれを逃したら17時台・・・
帰りは14時45分、その次は18時・・・
でも12時15分ので行って14時45分ので帰ってこれるじゃん!自力でいけんじゃん!
と、準備万端で今日、シャンボール城見学に挑みました。

城はすごいキレイ!細かい彫刻とか、交わらない螺旋階段などみどころ満載。
ダヴィンチが設計に参加してる説もあってそんなところも魅力的な城でした。


c0073936_3283127.jpg
c0073936_3285444.jpg



大満足で14時45分にバス停に行ってみるとバスが来ない・・・
「なんで!?まぁ遅れてるだけか~」と思いつつ時刻表を再確認しにいってみると・・・
14時45分の欄の一番上に「ME」の文字が・・・
「6カ国語会話」をひっぱりだして曜日確認してみるとME=MERCREDI 水曜日の略!?
え~っと今日は木曜日なんですけど~
「JE」=JEUDI(木曜日)の欄を下に下がっていくと18時10分・・・・
日曜は電車もバスも本数が減るから気をつけていたけどなんで水曜日だけ!?

準備万端のつもりが~!
なので3時間待ちです。「シャンボール城」を飽きるほど眺めて、芝生で昼寝なんかもしちゃって
かなりシャンボール満喫(?)できました・・・
バス停で個人できていた日本人男性とスーパーが開いている時間までに帰れるかを心配しながらバス待ち。
しかも15分位遅れてくるからかなり心配しちゃいましたが、無事ブロワ駅まで帰ってこれました。

こんなハプニングも時間があるからよかったけど時間が限られている方はツアー組んだ方が
合理的です!まじで!
トゥールに5泊もしている私達は1日1城ペースですが・・・

風邪もだんだん治ってきました!昨日の夜飲んだ「エスタックイブ」に感謝です。
でもまだ鼻水地獄・・・今日1日でトイレットペーパー1巻を使い切る程2人して鼻たらしてます。

2005 6・9   コズエ
by chiro3164 | 2005-06-12 03:27 | フランス日記