excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:イタリア日記( 25 )

イタリア決算!

19日間で 392166歩!

1日平均 20640歩!

最高歩数日  30403歩!
IN フェラーラ!何故かこの旅始まって以来の新記録★

最低歩数日 10270歩
IN フィレンツェ もっと歩いてもよさそうだったけど・・・
by chiro3164 | 2005-07-31 23:21 | イタリア日記

イタリアまとめ!

とうとうイタリアも抜けました。
なにげにスペインと同じ19日間滞在したのですが、スペインより
早く感じます。やはりスペインより物価が上がったことで、気持ち
が焦っていたのかもなぁ~。
あと、出会いもいっぱいあったから楽しく時間が過ぎたのも原因
になってると思います。

イタリアは見どころが多すぎる!!
流石にローマ帝国発祥の国です。しかしその分観光客狙いの商売
をしているとこもあるし、態度が横柄な人も目立ちました。
変態もいたしなぁ~・・・
人間的には嫌な人はメチャクチャ嫌な人、いい人はとてもいい人と
いう風に分かれると思います。
僕らは残念ながらいい人にはあまり巡り会えなかった気がします。
途中からイタリア人に怒りを覚えてました。

しかし、僕のお目当てのポンペイも見れたし、有名な青の洞窟にも
行けたし、観光客にとってなかなか飽きが来ない国だと思います。

個人的にはアルベロベッロのとんがり家屋はかなり見る価値がある
と思います。小さい町ですが、歩いてるだけで面白い!!
体力があれば、ポンペイはお薦めです。
遺跡を巡っていると、いろいろな事に思いを馳せてしまいます。
昔の日常をリアルに伝えてくれます。

くれぐれも変態オヤジには注意してください。      とん
c0073936_2310529.jpg


本当にイタリアは見所もりだくさん!
イタリアにはまる人が多いのにも納得です。
物価安いイメージでしたが、そんなには・・・スペインの方が安い。
イタリアに昔から来てる人の話によれば、ユーロになってから物価が
倍近く上がった!と、言ってました。

イタリアNO1は「青の洞窟」
最初は「高いならいかないくてもいいや~」と、思ってたけど
カプリ島かなりキレイです!!
余裕がある人は1泊してもいいかも~
ナポリの港より断然キレイ★

とんちゃん同様、アルベロべッロはお薦め。
南イタリアの方が、田舎っぽくていい感じですな
北イタリアはきどってます!
有名どころじゃないけど小さい街でもいい所がたくさんあったので
もっと時間をかけてまわってみたい国です。
ハマル人が多いのにも納得です。
                          コズエ
c0073936_23103577.jpg

by chiro3164 | 2005-07-31 23:11 | イタリア日記

97日目 ヴェローナ!スト最悪・・・

ストライキの影響でパドヴァ2日目。
昨日、宿で一緒になったタク君、ケン君、マサ君と共にぞろぞろと
駅へ向かいます。僕らの今日の予定はヴェローナ日帰り。
ナショナル・レイル・ストライキとポスターに書いてあったので、
国内線は大丈夫だろ~との理由からです。

ぞろぞろ駅構内に入り、確認してみるとヴェローナ行きの列車が
昼の1時半にならないとないらしい・・・(只今朝の10時)
国内線もストかい!!
タク君はヴェネツィア行きの予定で、こちらはあっさりと10時半
の列車があったので幸運でした。
ケン君、マサ君は今日の夜行でウィーンに行くはずが、ストでこち
も列車なし。ストは9時終了で、夜行は9時以降のはずなのにです
おそらく、夜行の始発駅を出発する時間が9時より前なのでは?
そんなことまで気をつけねばならんとは・・・
スト、恐るべし。

仕方がないので、1時半までパドヴァ観光。
昨日見なかったドゥオーモを見学。
昼時には、近くの惣菜屋にて1つ1,9ユーロのピザを購入。
めずらしく厚い、パンのような生地でなんか日本のピザを食べた
ような感覚でしたが、味はとてもグー!!

することもなくなったので、1時半まで駅で待機。
行きでこんなに待つんだから帰りの列車もやべぇかなと不安を
覚えたものの、帰ってくるくらいは出来るでしょ~と楽観視。

列車に乗って40分ほどでヴェローナ着。
着いて即行でインフォにいきました。
すると、帰りは到着時から20分後かもしくは5時間後しかない
らしい・・・5時間はキツイなぁ~
まあせっかく来たから、もちろん5時間待ちの方向で。

街を歩きはじめると、流石にローマ時代の遺跡がローマの次に多く
残っている街ということで、古めかしい建造物がいっぱいです。
しかし修復工事をしているところが多く残念。
なんだか、夏に工事するとこが多いのか?
それとも1年中工事していて、工事がまだ終わらないのか?
ヨーロッパに来てやたらと多くなったなぁ。

街の中心のアレーナ(劇場)では今、オペラが公演されているらし
く、アレーナの外は舞台装置でいっぱいでした。
ここは劇場を一般公開しているので、いちいち舞台装置を外にださ
なければならないのかも?
そうだとしたら大変だなぁ~。
観光客にはおおウケだけど・・・
c0073936_230366.jpg


てくてく街を歩いていただけですが、以外に時間が過ぎ。
気付けば電車まで1時間半程。
なんだ!5時間て短いじゃん!!
感覚狂いまくっとります。

c0073936_2314691.jpg


パドヴァのYHに9時ごろ着きました。
日本人5人で飯を食べるか~って感じだったのですが、僕らが
おそくなってしまったので、もう終わってるかな?と思ったのです
が、タク・マサ・ケン君は乾杯の為にお酒を我慢してくれてました
やさしい!!あんたら人間ができてるよ!!
こうゆう人たちに出会えた事に感謝!!

その後、あまりに楽しくて、1時位まで話し込んじゃいました。
またどこかで会えるといいな!!

明日はいよいよイタリアを抜けて、オーストリア・ドイツへ。
そして、もうすぐ恐ろしい8月です。
なんとか安くあげたいもんです。

本日の歩数

  7月26日  29017歩

  YHに泊まりだしてから鬼のように歩数が増えました。
  ヨーロッパのYHは遠い!!
                         とん
by chiro3164 | 2005-07-31 23:02 | イタリア日記

96日目 パドヴァ~!ストライキ万歳!

かなり居心地の良かったフェラーラYHに別れを告げて、今日は
「パドヴァ」に移動なり。
同室だった、ミツコさんともお別れ。
1人でイタリア3ヶ月旅行してるらしい。イタリアにはまってる
らしく、いろいろ教えてもらってありがとうございました~!
(写真撮らせてもらうの忘れた・・・)

パドヴァYHは駅から25~30分!10時までに受付済ませたかったので
この旅の初日、カナダのバンクーバー以来にバスに乗った。
(カナダでバス間違えて散々だったので、バス恐怖症だった)

10時過ぎちゃったけど、フロントに人がいたので受付だけ無事に済んで
一安心だ~!しっかり2日分予約!
本当ならば明日の昼に、オーストリア入りしたかったのに国際線が
スト!!!
イタリアってスト多いとは聞いていたけど、最後の最後に
合っちゃいました~
ストしたら給料上がるのか??よくわからん!
日本だったら即行クビになっちゃいそうだけど・・・

教会など見つつ、街をぶらぶら~
なんだか暑い~!!ついついマックに入ってトイレ休憩なり。
とんちゃんが「カフェオレ」と、注文したら・・・

c0073936_22572349.jpg



こ~んなに小さいのが来ちゃいました。
¢60だったかな?でもちゃんと「カフェオレ」

夕方、宿に戻ると、とんちゃん部屋には日本人男子3人も!
パドヴァYHは国ごとに分けてるみたい。
(ちなみに隣は韓国人ばっかり。私の部屋はごちゃまぜ)


c0073936_22574845.jpg



右からケン君・マサ君
この2人は1ヶ月ヨーロッパ旅行中らしく、何故かサッカーボール
持参だった。
UNOも2人で100戦をこなし、負けずぎらいの外人相手に「接待UNO」
までこなすツワモノだ!かなりおもしろい★
YHの裏庭でマサ君カット!美容師アイテム役立ってます。

タク君
イギリス留学してて、もうすぐ帰国の為ヨーロッパラウンド中らしい。
絶対年上!!だと思っていたのに・・・
話してても大人っぽくていろいろ教えてもらいました。
3人とも23歳と年下でした。
かなりいろんな話が聞けて楽しかったなぁ~♪

帰国したら「スラムダンク」読み返したくなってきた・・・

今日の歩数  29017歩 宿が遠いのです。

2005 7・26  コズエ
by chiro3164 | 2005-07-31 22:58 | イタリア日記

95日目 ヴェネツィア人多すぎ!

どうやらここフェッラーラからでもヴェネツィアに日帰り
できるみたいなので、行っちゃうことにしました。
フェッラーラからだと1時間半程。
パドヴァのYHに泊まって日帰りでもよかったのですが、
駅からYHまでが遠いのでなかなかキツイ・・・
(ちなみにパドヴァ→ヴェネツィアはおよそ40分ほど。)

朝8:27発のヴェネツィア直行便に乗り、10時着。
サンタ・ルチア駅に着くまでも線路の両端が海というロケーション
で素晴らしいです。

駅に着いて、ホームを出るともう川。
ヴェネツィアでは車がないので、船が交通手段。
車に邪魔されないのが気持ち良いと「歩き方」に書いてあった
のですが、確かに車はいないが、しかし人だらけ!!
車がいない渋谷をウロウロしてる感じかな~。

とりあえずローマ広場にあるヴァポレット(水上バス)乗り場
まで向かいました。
途中、地元(?)のお姉さんに話し掛けられ、最初は物売りかと
思ったのですが、よく聞いてみると「署名、署名」といってる。
どうやらエイズ撲滅運動の署名らしく、署名ならいっかと軽いノリ
で署名すると、どうやら募金制らしく渋々5ユーロ払ってしまった
なんか、署名しちゃったし真面目な問題を題材にされてるとなかな
か断りずらいんだよな~。
でも先に署名しか言わないのはいかんよ。最初から募金って言って
ほしいもんです。もう署名もしないぞ~!!
話かけてくるヤツ全部シカトしてやる~。

水上バスは観光客にかなり大人気!!
水上タクシーやゴンドラはかなり高いので当たり前っちゃ~当たり
前なんだけど、かなり押し合いへし合いです。
でも確かにバスからの眺めはよろしい。
ゆっくりと進むので、じっくりと町並みが見れるし、絶好の
シャッターチャンスですな。

バシバシ写真とビデオをとりまくって、ようやくサン・マルコ広場
に到着。流石にここが一番ヤバイ人の数です。
その分、サン・マルコ寺院とドゥカーレ宮殿の素晴らしさには目を
みはるものがあります。
装飾がやたらとすばらしく、しかもデカイ!!
中に入りたい人の行列で目の前の広場がごったがえしていました。
僕らはその行列を見て、並ぶ気力が無くなり、入り口からチョロっ
と天井を見ましたが、ここの壁画は金色です。かなり豪華なつくり
でした。
c0073936_59583.jpg
c0073936_592057.jpg

その後インフォにいって地図をもらおうとしたところ、ヴェネツィ
アのインフォではフリーマップはないらしい・・・
ミニガイド付きで2.5ユーロもします。こりゃ払えんよ。
これなら歩き方の地図で充分です。
一年中観光客で潤ってそうな町なのにケチだな~。

ぷらぷら歩きながら、町並みを見学。
教会が多いと書いてあったのですが、ホントに多い。
人が多いけど、川が町じゅうを貫いている町並みはなんかいいな~
とほのぼのします。
しかし、土地に限りがあるせいか、ベンチの数はそんなに多くなく
また、日中は日陰を探すのに苦労します。

僕らもアイスは買いましたが、レストランに入る余裕はないので、
日陰を探してるうちに、駅まで戻ってきてしまいました。
まあ一番の見どころは見たし。暑いから終了。

明日はオーストリア入国の予定だったのですが、夜行列車が調度
ストライキで運休らしく。昼間だとフェッラーラから移動するの
はちと厳しいので、パドヴァに行くことにしました。
結局行くことになったな~。

本日の歩数
 
  7月24日 16306歩

  今日は無難な歩数ですな~。
                         とん
by chiro3164 | 2005-07-25 05:08 | イタリア日記

94日目 とんちゃん誘拐!?

「イタリアで宿代節約するならYHでしょ!」
と、YHの安さが身にしみて、今日もYHがある「フェラーラ」に来ました。

スペインではペンシオン泊まればYHより安かったけどイタリアはそうも
いかないです。

たまたま来た街「フェラーラ」
かなり良い街!街の中心は世界遺産にも登録されてました~。
・まず、YHが近い!(徒歩15分)
 そしてYHが空いてる!がらがらです。7月後半なのに!
 朝食はパン食べ放題だし。
・観光地過ぎなくて、観光しやすい!
 (しつこいお土産屋とかいなくて良い)
・石畳の街がキレイ★
(犬のうんちも少ないですな)

「ベネチア」や「ボローニャ」などにも日帰りできちゃう距離だし
1泊の予定だったけど2泊して明日は「ベネチア」日帰りです!
(1時間30分くらいで行けちゃうのです)


YHは男女別。
「5時に呼びに行くね!」など、約束して集合しなければならんのです。
今日も「5時集合」だったのに、パソコンしてて気付いたら5時半位に・・・

急いでとんちゃんの居る部屋をコンコンしても音沙汰なし・・・
「寝ちゃってんのか~」
と、再びパソをいじり始めて1時間経過。
6時半に呼びに行っても音沙汰なし・・・
「さすがに昼寝しすぎでしょ!!」とドアを開けようとしても開かない!?
YHはその部屋を最後に出る人がカギをかけてフロントに預ける仕組み。
「カギがかかってるって事はだれも居ないって事ですかい??」
「それとも・・・同じ部屋の男子に襲われているのでは!?」
(とんちゃん危機一髪INバーリのせいでこんな考えが・・・)

一刻もはやく助けださねば!と、フロントでとんちゃん部屋のカギをもらう。
(防犯上どうなのよ!?)

ドア越しに聞き耳を立てながら(はたから見るとかなり怪しい・・・)
ドアを開けてみると・・・誰もいない・・・

次に私の脳裏には「まさか誘拐!?」
とんちゃん誘拐されたら写真とか持って探すのかなぁ・・・
やっぱり1度日本帰国かなぁ・・・
誘拐されたの決定で考え進行。1人で大パニック!!
お金も持ってないので電話も出来ない~!
でも、ここのYHは電話貸してくれて後払い制。
前回の事件(スペイン離れ離れ)以来、お財布にとんちゃん携帯番号を
しのばせていたのです!
電話してみたら留守電・・・
「あ~こりゃ本当に誘拐されちゃったわ~」と確定。
おろおろしながらYHの前に出てみると・・・・・

呑気にスーパーの袋を下げて手を振ってくるバカとん発見!!

本当に誘拐されてたと思ってたから安堵&でもとんちゃんの呑気な
登場に怒りがこみあげてきました。

とんちゃんいわく、「5時に集合なのに呼びに来ないからフロントで
待ってた。1時間待ってもこないから、どうせ昼寝してんだろ~と思って
置いてった。」そうです。

泣きそうなほど心配してたのに・・・
泣かなくてよかった・・・

c0073936_562492.jpg

c0073936_564739.jpg



今日の歩数  30403歩 こんな日に新記録達成です!
            

2005 7・23  コズエ
            
by chiro3164 | 2005-07-25 05:07 | イタリア日記

93日目 夜行でぼろぼろ・・ラヴェンナです。

南イタリアの寝台列車は泥棒が出るという噂なので、ビクビク
しながら揺られること4時間半。
車内では6人用のコンパートメントタイプの座席を独占し、
カーテンを閉めて中が見れないようにしました。
そのおかげで誰も中に入ってこないで、一人三座席を確保。
足を伸ばして休んでました。
でも警戒して、うつらうつらしながらも起きてた・・・

朝の3時半、アンコーナに到着しそのまま待合室でもう一眠り。
結構な人が眠っていて、電気も点いているので安心。

アンコーナのYHは駅から徒歩5分程と近いので、YHが開く
朝7時を見計らってぴったしに到着。
しかし受付の人がいない・・・
結局受付のおっちゃんが来るまで30分以上も待ち、挙句の果て
に今日は団体がくるから満室だよと追い出される始末。
くっそ~!!絶対泊まれると思ってたのに・・・
なめてたぜ!!アンコーナ!!

別にアンコーナに見どころらしきとこはあまりないので、そのまま
次の目的地ラヴェンナに向かいました。

ラヴェンナのYHは駅から歩いて20分くらい。
しかし、なんかYHのガイドブックの地図が見にくく、余計な
遠回りをしてしまいました。
夜行で風呂入ってない上に、ろくに寝てない上に、宿がなかなか
見つからないのはかなりキツイものがあります。
体中べとべとさ~

やっと見つかったYHも受付が11時から17時まで休み。
ガイドブックには12時からと書いてあったので、当然開いてる
ものと思っていた二人はがっくし・・・
コズエが諦めきれないらしくドアをガチャガチャしていると、
調度受付のお姉さんが降りてきて、荷物を預かってくれました。
よかった~。荷物持って5時までは待てないよ~。
風呂に入りたいけどしゃ~ない・・・

仕方がないので、ラヴェンナの観光を先にしてしまうことに。
町自体がこじんまりしているので観光には徒歩で充分なのですが、
YHが観光するとこの正反対にあり、片道30分位かかる。
二人ともちゃんと休んでいないせいか、すごく疲れてて、あまり
人が往来してない丸ベンチを発見したので、しばしお昼寝。
いや~気持ちよかった~

その後、教会や古い建物のを見学し、早々に終了。
夜行で移動すると疲れがとれないもんですな。

17時に一番乗りで受付を済まし、風呂~~~!!
これまた気持ちよかった~。
やっぱり人間は風呂に入らんとあかんよ。

風呂に入った後はもうリラックスモード。
スーパーが目の前にあったので、夕食を買い込み、
だらだら食べました。どうやらイタリアのYHにはキッチン付き
のとこが少ないらしく、自炊不可。
でもここには電子レンジがあったので、冷凍のラザニアを買って
みました。これがなかなかグ~!!
ここに来てはじめてチューブで売ってるマヨネーズを発見したので
迷わず購入。久しぶりに青野菜がマヨネーズ味で食べれました。

本日の歩数

  7月22日  18917歩

  朝の3時から行動してりゃ、こんぐらいいきますよ。

                          とん
by chiro3164 | 2005-07-25 05:03 | イタリア日記

続92日目 マテーラ★

バーリセントラル駅はトイレが1回1ユーロもする。
「1回1ユーロも払えるかよ!!」
って事で、駅前マックで¢80のコーヒーを飲んでトイレも行った方が
お得です。

マック休憩したら今度は「マテーラ」へ!
こちらも私鉄で(さっきのとは別の線)1時間半の旅です。
窓からは焼畑(?)の光景も見られて田舎臭さ満点★

インフォで地図を貰い、街の中心まで行くとドーンと広がる旧市街!
旧市街の向かい側の山には「洞窟住居」が!!
本当に洞窟だわ~!

c0073936_4583797.jpg


洞窟住居・洞窟教会は入れるみたいだけど、車で向かい側まで
行かないと厳しい為断念です。
旧市街には岩でできてる教会とかもあって見ごたえ充分!

c0073936_459713.jpg

ポエニ戦争(ローマVSカルタゴ)で逃げて来た人たちの隠れ場所
だったと考えられていて、各地の修道士達が母国の修道院や教会を
つくったらしい。
130もの洞窟教会があって、幾つかは完全に地中に掘られたり、
岩をくり抜いて外側は各種様式の建物で覆ったりしてるのもあり。
いろんな様式がマテーラに集まって融合したのですな~


1日に世界遺産2つもはしごできて満足な1日でした。
でも、合計6時間40分も電車乗ると疲れるなぁ~
その上、夜行で移動・・・


今日の歩数

2005 7・21 コズエ
by chiro3164 | 2005-07-25 04:59 | イタリア日記

92日目 アルベロベッロ★

「55ユーロの部屋に2泊もできるかい!!」
って事で、今日はかなりの強行スケジュールです。

「アルベロベッロ」&「マテーラ」はしご観光!
そして夜行でバーリ脱出作戦だ~!

まずは「アルベロベッロ」へ!
変な名前!ネーミング的にも絶対行きたい街だったベロベロ(通称)
バーリから私鉄で1時間40分!
私鉄はユーレイルパス使えんとです!1人4ユーロ!
私鉄はぼろいし、冷房付いてないから窓全開~
カーテンもバサバサ外に出ちゃってて田舎臭さ満点。

ベロベロはこんな家が(トゥルッリ)1400件以上も立ち並んでいる街
なので世界遺産にも登録されているのです。


c0073936_4564312.jpg





駅のまわりはそうでもないけど、中心に行くとトゥルッリがたくさん!
なんでこんな形の家がいっぱいなんだ~??
インフォで日本語ガイドをもらい判明!
この地方ではこれが1番安くて、長持ちする造り方だったらしい。
(掘ればいくらでも出てくる石灰石の1種、しかも簡単に平らに割れる)
昔、ナポリ王国では新築の家に税金がかかっていた。
なので税金を納めたくない地主(?)が徴税の役人が来たら、すぐに取り壊せる
建物=トゥルッリを考えついたらしい。
なので、昔のトゥルッリにはセメントは使われなかったのですな。

絶えず家を造ったり、壊したりが3世紀も続いてやっとアルベロベッロが
王直属の街になってからは、セメントを使ってトゥルッリを造ったのだ。




実際にまだトゥルッリに住んでる人もいるっぽい。
でもほとんどがお土産屋化してる。
あるお土産屋に入ったら、トゥルッリのミニチュアを作ってて
とんちゃんが石を割らせてもらったけど全然固いらしい。
おっさんはパキパキ簡単に割ってるからもっと柔らかいと思ったのに~
手を見せてくれて、触ったらタコだらけ。職人ですね~


屋根にはこんな落書きか!?っと思うような絵が書いてある。
これはキリスト教と関係があったり、星座とかの記号らしい。



c0073936_4571632.jpg




のんびりしてていい感じだったベロベロ。
ホテルも多そうだし、バーリに泊まるよりこっちに泊まればよかったぜ・・・
そしてまた電車に1時間40分揺られて今度は「マテーラ」ですよ!
by chiro3164 | 2005-07-25 04:56 | イタリア日記

とん危機一髪!!!

イタリア時間 2005年7月20日午後3時頃
南イタリアの東に位置するバーリという町で強制ワイセツ未遂事件
が発生。国鉄駅であるバーリ・セントラルの構内にある、私鉄駅の
ホームの男子トイレにてそれはおこった。

被害者はバックパッカーのトンさん。
歳は24歳。ワイセツ行為を受けるような可愛い顔はしていない

トンさんの話をもとにして以下に事件のあらすじを記す。

「シャレになりませんよ!!!!!!!
 国鉄駅のトイレが1ユーロもするので、私鉄駅のトイレに行っ
 たんです。こっちは無料だったので、ほっとしながら小便をし
 てたら、となりで用をたしていたオヤジが笑顔で話し掛けてき
 たんです。ちょうどその時おじいさんが小便待ちで入ってきた
 ので、そちらに視線を向けて戻した時に、こんどは隣のオヤジ
 が僕の股間を見つめていたんです。俺の小さいんだからそんな
 にしげしげと見んなよな~と思っていたら、そのオヤジが自分
 の股間をさすり始めたんです・・・
 僕は結構な時間小便を我慢していたので、なかなか小便が止ま
 りませんでしたが、とりあえずこのオヤジはちょっとヤバイな
 と思ったので、ニヤニヤしながら話かけてくるのをシカトして
 反対の壁側を向いたんです。
 ところが!!そこには壁しか無いはずなのに、さっき入ってき
 たおじいさんが目の前にいました!!
 なんでこんなに近くにいるんだ!!??わけがわからなくなり
 視線を股間に移すと、こいつも股間丸出しでさすってる・・・
 ひえぇ~~~~~!!!!!!
 こりゃ本気でヤバイ!!!と思ったちょうどその時にようやく
 僕の小便も終わりました。
 こういう奴らがいるのはもちろん知っていたのですが、気が
 動転していたのか、そのまま飛び出せばいいのに、手を洗う事
 しか考えてませんでした。
 しかし、ここのトイレは普通のトイレみたいに入り口に流しが
 あるタイプではなく、なぜか個室に1個だけぽつねんとあるの
 です。個室のドアは開いていたので、とりあえず手を洗おうと
 中に入ると、ジジイのほうがついてきて一緒に個室に入り、さ
 らにドアを閉めようとしてるんです・・・
 ヤバイ!!ヤバイ!!あまりにも慣れない経験にただただ驚く
 ばかりで、その時は全く怒りが湧いてきません。
 狭い個室のなかで、なんとかジジイをかわしてドアを開けた時
 ジジイの手がすばやく伸びてきて、僕の股間を掴みました。
 僕はノーノーノーノー!!!!!!!!!!といって僕の股間
 を揉んでいるジジイの驚くほど力強い手を振り解き,なんとか
 トイレの外に出ることが出来ました。
 ホントあぶなかった・・・
 もし、オヤジとジジイの二人でかかってこられていたら・・・
 今ごろ僕は男性に目覚めていたかもしれません・・・
 ぞぞぉ~~~~~~~~~~!!!!
 まったくもってシャレになりません!!!!!!
 バーリの私鉄トイレには気を付けて下さい!! 」

以上、被害者トンさんによる事件のあらすじでした。
ちなみに女子トイレは使用禁止でだったそうである。

笑い話ですんだ被害者。トン。↓
c0073936_19454985.jpg


シャレにならない事件現場。↓
c0073936_19461272.jpg

by chiro3164 | 2005-07-23 19:46 | イタリア日記