excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ボリビア日記( 10 )

44日目 チリに入国っす。

ウユニツアー最終日。

チリに抜ける人たちを9時半までに
国境に届けるために、僕らが起きたのは、

4時半・・・

寝た気がしない・・・

んでも、朝日が登りそうなのを眺めながら
食べる朝食もオツなもの。
結局朝食の時には登らなかったけど・・・
c0073936_664363.jpg


昨日塩湖を抜けてからというもの、砂埃が
ひどすぎて、最初のうちはタオルを口に
あてたりしてたけど、めんどくさくなって
今は我慢してます。

それもこれも今日でツアーが終わると思うからこそ!!

最初に着いたのは間欠泉?温泉??
ものすごい勢いで泥水が沸騰していて水蒸気だらけ
の硫黄の臭い充満・・・

c0073936_672530.jpg


c0073936_675316.jpg

あったかいんだけどさ・・・
くさいんだよなー。

お次はちゃんとした温泉。
寒すぎて、身体全部は入る気がしなかったけど、
足だけはいって、ぽっかぽか。
いい湯です。

c0073936_685515.jpg


c0073936_69569.jpg


最後にきれいな湖!

c0073936_6111417.jpg


その後走りまくって国境に到着。

そこでチリのバスに乗り換えて越境。
いきなり道がよくなってびびった。

サンぺドロ デ アタカマにつく頃には
標高も2400mほどに下がって、
2、3回耳ぬきをしました。

アタカマについたはいいけど、ここには
銀行がないらしい・・・

手持ちのドルももう少ないし、時間も
あんましないってことで、このまま
泊まらずにサンティアゴまで行っちゃう
ことにしました。

あーぁ、これで2日お風呂に入らないことに
なるなぁ・・・

足とかすっげー臭い・・・

23時間バスの旅。
バスは一番いいクラスなので、
イスがほぼ水平になるんです。

それだけが救いだよ・・・
俺って臭いなぁ・・・

c0073936_6123459.jpg




12月8日 とん
by chiro3164 | 2006-12-12 05:16 | ボリビア日記

42日目 人が多すぎ!ツアー2日目。

目覚めは朝の5時半。

ツーリストが誰もいないここトゥヌパで
朝日を見てみようってことで早起き。

なかなか起きれない僕はゴネまくり・・・
旅に出てからまた朝が苦手になったなぁ。

昨日の夕日みたいに、
朝はウユニ塩湖にはった水に朝日が
反射する。

c0073936_5411617.jpg


これはきれいだねぇ。

音だって風の音だけ。

面白いのは、日が暮れると町に入って
きたリャマ達が、日の出とともに塩湖沿い
に広がる草原に草を食べにいくこと。

ちゃんと列になって、待ちきれないというように。

それに習って僕らも朝飯。
昨日からいっしょのおばちゃんはやさしくて、
料理もうまくて文句無し。

僕らを迎えに来るトラックが昼過ぎだというので、
今一度塩湖に遊びに行った。

なぜかボリビアの町にはバスケットとサッカー場が
作ってあって、ボールを借りて久々にバスケット
をしてみた。

c0073936_5421989.jpg


高山だけに息が苦しいっす。
(運動不足・・・)

c0073936_5424570.jpg


c0073936_5431533.jpg

昼飯を食べたくらいでやっとトラックが到着。

ほかのメンバー達と合流して、塩湖の真ん中にある
イスラデペスカドという島に向かう。

ここには大きなサボテンが無数に生えていて、
形もおもしろい。
ただ、島がちょっとした山になっていて、
登るのがキツかったなー。

c0073936_5434437.jpg

見学を終えると2日目の宿へ。

着いてみると、ここも塩の宿・・・
塩の宿は1日だけでいいよ・・・

しかも小さな宿で、ツアー客も3台のトラック
で21人が入ると満室。つーか3部屋しかないドミ。

やたらとそうぞうしい・・・
さみしかったけど宿に二人だけってのもかなり
よかったなぁと感じました。

そのかわり、夜空はなかなかキレイで、

サンライズならぬ、ムーンライズがみれました!!!

c0073936_5444652.jpg


それはそれは幻想的。
思わず僕らといっしょのツアー客をさそってみんなで
うっとり。いいですなー。

明日も結構そうぞうしいんだろうなぁ。
このツアーは3泊4日で大正解かも。

12月6日 とん
by chiro3164 | 2006-12-12 05:15 | ボリビア日記

43日目 野フラミンゴ♪

今日の目玉はフラミンゴ!!

早起きして朝っぱらからランクルに乗り込みます。
あったかいと思ってたけどやっぱり朝・晩は寒いですなー

変な形の岩。
でかい。

c0073936_5571182.jpg



風がつよかっかけどさすが欧米人!登ってます!

c0073936_5575832.jpg



フラミンゴが見える湖沿いでランチ!
でもいいんだけど、やっぱり風強いよ・・・
終始無言のランチでした。

そして!写真でみて気になっていた赤い湖に到着ー!

c0073936_602870.jpg


ここにもフラミンゴ満載!
ぽつぽつ写っているのが全部フラミンゴー!!


「フラミンゴは常に片足立ち!」イメージを持っていましたが・・・
やっぱ2本でしっかり立つよね・・・
大体なんで1本立ちなんだっけ??

c0073936_651338.jpg




夕方に宿について夕飯までトランプ大会!!
フランス版ダウト(日本と一緒だけど)をツアーのみんなでやったり、
私達の中で流行っているラスト1とか教えたりして楽しみますた。
トランプは国境を越えます!

夜はまた天然プラネタリュウムでしたー!
オリオン座の中にあんなに星ってあったのねー

2006 12・7   こずえ
by chiro3164 | 2006-12-12 05:15 | ボリビア日記

41日目  ウユニツアー初日☆

今日から3泊4日でウユニ塩湖ツアーに出発です!!

私達が乗り込んだランクルのメンバーはみんな日帰り組み。
今晩の宿までみんなで行って昼ごはんみたいです。
日程表とか渡されないし、ドライバーはスペイン語オンリーだし・・・
不安だらけのまんま出発!!
c0073936_5332774.jpg


まずは列車の墓場
蒸気機関車達が放置されとります。
なんだか寂しい感じ。

c0073936_534436.jpg


c0073936_5343294.jpg




ウユニ塩湖に建つ塩のホテル

c0073936_535789.jpg




1泊目の宿があるトゥヌパってゆう街。
火山がきれいー!!
宿泊者はどうやら私達2人だけ・・・・
さ・・寂しい・・・と、思ったけどこの大自然を2人占めなんて
ちょっと気分いいかもー♪

c0073936_5354880.jpg





お散歩中にリャマの大群と遭遇。

c0073936_5362777.jpg




宿から10分くらい歩くと塩湖に出れちゃうのです。
そして夕日を見る前にとんちゃんは沼にはまりました・・・バカ。

c0073936_5365378.jpg




誰もいない塩湖。
夕日が沈むー!!

c0073936_537996.jpg


c0073936_5375072.jpg


今日は電気もシャワーもないよー
でもコックのおばちゃんの料理激うま♪だし、ロウソクの明かりで
延々とトランプをして過ごしました。
出発前にトランプ買っといてよかったー!


2006  12.5  こずえ
by chiro3164 | 2006-12-12 05:14 | ボリビア日記

40日目 ウユニツアーを申し込む。

おはようございます。

夜行移動の疲れで死んだように眠り、
起きたのはお昼ごろ。

のんびりしたいとこだけど、明日にはツアーに
参加して、チリに抜けるようにしなくては!!

朝食兼昼食をスパッと済ませてツアー会社に
聞き込み開始。

といってもおびただしいほどのツアー会社を
1件1件聞き込むのは不可能と考え、
よい噂を聞く会社だけに聞き込み。

いろいろ回った結果。
どこもかしこも似たようなもん・・・

だから、宿の建物に併設されている
ウユニツアーというメチャクチャ感じのいい
おっちゃんのところで頼むことにしました。

ここのおっちゃんは他のところが値引きすると
言って提示した金額を最初に言ったし、ふっかけ
てるって感じがまったくしない。

僕らのこまかーい質問の嵐にも辛抱強くがんばった。
でもあいまいなところも多かったけど・・・
実際、どこの会社もはっきりしない部分は多かったかな。

人気があるのは2泊3日のツアーらしく、どこもソレを
おしてくるけど、ウユニ塩湖沿いに泊まれるか微妙だった
ので、3泊4日のツアーにしました。

ちなみに、塩湖のど真ん中にある塩のホテルに泊まれる
ツアーはあまりいい噂を聞かないので却下!

んまー、ツアーに行ってみないとわからないけど、
なんとなくよさそうな気がする。
おっちゃん、いい人だし。

夕食はボリビア最後のレストランかもってことで、
ちょっと贅沢しました。

よくわからんけど肉ってことで頼んでみたら、
これがまたおっきなバーベキュー!!

牛肉・鶏肉・ソーセージ・たまねぎ・ピーマン!!
当たりでしたよ。味付けも塩だけでしてあるので
変な味がしなくてグッド!!

いい感じで贅沢ができました。

12月4日  とん
by chiro3164 | 2006-12-11 04:59 | ボリビア日記

40日目 午前3時

「トルーチャ!!トルーチャ!!」

誰かの大声で目が覚める。

トルーチャ??
マス(魚)???

わけわかんないこといってんなよ。
ねみいんだから・・・

ここはウユニ行きの夜行バスの車内。

はて?

と、いぶかしみながらも周りの席を
見渡してみると、乗客がぜんぜん乗ってない。
あんなに満席に近かったのに・・・

さすがに不安になってコズエを起こしてみる。

「トルーチャっていってるけどウユニに着いたのかな??」

「わかんない。聞いてみようよ」

聞いてみた。

「ア キ ウユニ??」(ここウユニ??)

「シー ウユニ」(そうウユニ。)

時刻は午前3時。
到着予定時刻まではまだ2時間半もある。

信じられなくて乗客にも聞いてみる。
ウユニじゃん!!

なんだよーこんな時間に着くなら列車にしとけば
よかったー。(列車だと時間はそんなに変わらないけど
道が悪いってことはないからね。)

ホテルの人が起きてくれるか不安になりながら、
タクシーを拾って宿まで連れて行ってもらう。

ホテルの人が起きないことも考えてタクシーの
おっちゃんにまっててもらおうとすると、
おっちゃん、ドアをバシバシ・・・・

ガチャ。

起きたー!!

ありがとーおっちゃん。

シャワーは朝の7時からしか使えないらしく、
我慢して眠ることに。

久々の夜行で疲れたけど、とりあえず宿が確保
できてよかったー。

おやすみなさい。

12月4日  とん
by chiro3164 | 2006-12-11 04:58 | ボリビア日記

39日目 失敗・・・

ちょーミスった・・・
あると思っていた電車がなーい!!!

今日は気合を入れてラパスオルーロウユニ
までどどーんと移動予定だったのに、オルーロに着いて
「さてさて、電車の切符でも買うかね」と、駅に行ってみると・・・・
「今日の電車は夜7時発、ウユニ到着は深夜2時ごろよ」みたいな時刻表が!!!

電車があることしか確認してなかった・・・
ばかー!

昼に着いてしまったので(本当だったら3時半の電車にのるはずだった)
夜行バス(夜8時発ウユニには朝の5時半着なので)待ちですよー
まぁnetしたりうろうろしたりして案外時間は早く過ぎたのでよかった。

c0073936_5173559.jpg


c0073936_5185824.jpg


よかったんだけども!!
乗り込んだバスはローカルだらけ!!
「セミカマだ!」って言ってたからちょっと期待してたけども・・・
体臭やら食べ物やらいろんな香りがミックスされている車内。
とんちゃんの隣の兄ちゃんなんかちょー挙動不審・・・
がたがた道になるとずっと立ってる・・・怪しくて寝れないよぉ・・・

しかも!!
うわさには聞いていたけどすごい道!
カンボジア、インドとは一味違う感じです!!!
警察の検問なんかもあってかばん(手荷物)空けさせられるしさぁー

無事にウユニまで着けるでしょうか・・・

c0073936_520866.jpg



2006 12.3  こずえ
by chiro3164 | 2006-12-11 04:57 | ボリビア日記

38日目  お別れです・・・

ついにこの日が・・・

およそ3週間の間行動をともにしてきた
ダイスケさん・カズミさんとお別れです。

c0073936_5261973.jpg


本当はラパスまで一緒にいきたかったけど、
日程の関係で、僕らはどうしても今日ラパスに
向かわないとキツイ・・・

国境のストライキがひびいてるよなぁ。

太陽の島の港まで見送りにきてくれて、
僕らが乗った船が見えなくなるまで(20分くらい)手を
ふってくれてた二人が目に焼きついています。メソメソ。

旅って本当に出会い別れがおおいいっす。

c0073936_5265840.jpg

c0073936_5273642.jpg


今は二人になった不安が大きい。
ラパスが一番やばい街だって聞いてるし。

とりあえずコパカバーナについて、
ラパス行きのバスに乗り換え。

c0073936_5281368.jpg


3時間かかるって聞いてたけど、実際には4時間。

一応は暗くなる前につけたんだけど、目当ての日本人宿
サンタクルスが満室・・・

マジかよ!
と、悪態をつきながら仕方なく近くの宿に泊まる。

今日はツーリストが多かったのか、このエルソラリオって
宿も僕らがチェックインしたくらいで満室に。

あぶねぇー。ギリギリセーフ。

早くも明日にはウユニに向けて出発する予定なので、
暗くなる前に少し歩いて、みやげ物を物色。

ものすごく辺りを警戒しながらお金もおろして、
チェゲバラTシャツを購入。

あとで買えなかったらやだもんね。

夕食は地元の鳥料理屋さんで。

c0073936_5294268.jpg


案外おいしいんだけど、ボリビアにきてから料理の味に
何かがたりないっていうか、味がぼやけてるような気が
してならない。うーんなんだろ?

とりあえずはこれからまた二人になったってことで、
気をつけていかなくちゃなぁ。

c0073936_530962.jpg


12月2日  とん
by chiro3164 | 2006-12-11 04:56 | ボリビア日記

37日目 太陽の島♪

名前からしてかなり行きたかった島。
太陽の島へ出発なりー!!

ボートで約1時間半。
軽く船酔いです・・・

そして着いたらすごい坂!!
船酔い&すごい坂で一気にテンション下がる・・・
「こんな坂ならバックパック置いてくればよかったね・・」
だいすけさん・かずみさんのバックパックはかなりでかい
ので3人で後悔。

でもそんな中とんちゃんだけは元気。なんで?
結局私のバックパックまで背負って坂の上の宿まで行っちゃった。
客引きの兄ちゃんが荷物を持ってくれたので(有料ですが)無事に4人とも
坂の上の宿までたどり着きました!
ちょー息切れた・・・
高山病気味なので辛い・・・
(坂の上までいったら高度4000メートル近いのです。富士山より高いよ!?)

きつい坂道を振り返るとすごいきれいな景色☆
湖もコパカバーナで見るよりキレイだし!
大変だけどきてよかったよー♪
c0073936_447203.jpg


c0073936_448542.jpg





夕方にはすごい風の中サンセット鑑賞。
曇って見れないかと思ったけどキレイですた。
夕日が落ちる瞬間をみれるなんて贅沢な気持ちだなー
旅に出るたびに思う。

c0073936_448459.jpg


c0073936_4511821.jpg


ツアーで行くと「つまんない」ってきく太陽の島ですが
個人で行ってのんびりするにはお勧めです。

2006 12.1 こずえ
by chiro3164 | 2006-12-11 04:52 | ボリビア日記

36日目 越境。

ストライキの影響でちょっと旅程がきつくなって
きました。旅ってこんなもんだよね・・・

とりあえず今日こそボリビアのコパカバーナに
いどうです。

7時半のバスに乗って、左手に湖を見ながら
およそ2時間。

ボリビアの国境に到着。

両替を済ませて越境。
全く問題なし。
1ボリとられるって聞いてたけどそれも無し。
ラッキー。

越境を済ませて30分程で、コパカバーナに到着。

宿は見晴らしのいい湖沿いの宿に決定。

昼食にトルーチャ(マス)を食べてみる。
これがなかなかうまい。
でも、ご飯がマズイ。ベチョベチョ・・・
c0073936_7502666.jpg


んで、宿で休んで、教会を見に行って、
かるく土産を物色して・・・
c0073936_45820100.jpg





とくにやることはない街ですな。

夜飯はツーリストがいっぱいの店で食べてみたけど、
これがまず~い・・・
サラダは変な味だし、スープは味がうすいし、メインは
冷たい、デザートもマズイ・・・
すべてがいけてない・・・

明日行く太陽の島に期待です。
とほほ・・・

c0073936_4585524.jpg

こんなところまでルフィが!!

11月30日  とん
by chiro3164 | 2006-12-05 07:56 | ボリビア日記