excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 06月 ( 80 )   > この月の画像一覧

自炊!自炊!

ヨーロッパは物価が高い!貧乏バックパッカーは自炊です!
 ここ最近は「電熱コイル君」大活躍中。
 
★自炊アイテム★
・電熱コイル ・コイルに付属の鍋 ・アルミ食器 ・箸、スプーン、フォーク
・塩、胡椒、醤油、砂糖 ・コンソメ ・バター

食料係のとんちゃんのバックパックには、いつもこれ位のアイテムが収納されています。
砂糖とかペットボトルに詰め替えたりしてます。
ラップはあるとなにかと便利!
サンドイッチ包んだりなどいろいろ・・・

☆自炊メニュー☆
★トマトベーコンコンソメ煮込み
材料 ・トマト1個(缶詰でも可)・ベーコン1パック・コンソメ1個・玉ねぎ1個
   ・あったらジャガイモ1個 ・塩、胡椒 ・水

作り方・材料を鍋にぶち込み、水を適量入れて煮込む!15~20分程で出来上がり♪
    肉はハム・鳥肉などでも可。でもベーコンが1番おいしかった。
    最後にバターを入れるともっとおいしい。
    2・3ユーロでお腹いっぱいです。
    ご飯を別に炊いてもいいし、これにパスタを入れて煮込んでも良し。

★ウィンナーバター醤油
材料 ・ウィンナー6本入り ・バター ・醤油 ・塩、胡椒
作り方・ウィンナーをボイルして、バター&醤油をぶっかけて出来上がり♪
   レタスが安かったら買って巻いて食べると健康的ですな。
   ウィンナーがまずいイギリスではお薦めしません。
   ドイツで試すのが楽しみです。

★お茶漬けパスタ
材料 ・パスタ ・お茶漬けの素 ・のり
作り方・パスタを茹でて、その茹で汁でお茶漬けの素をぶっかけます。
    韓国海苔など添えて出来上がり♪
    てるっち一押しメニュー!かなりいけます!
    海苔がないとあっさりすぎるかも。

★カレー
材料 ・カレーの缶詰
作り方・入れて温めて出来上がり♪
    かなり簡単&はずれが無い!パンにつけて食べる!
    イギリスではカレー缶詰があったのに、フランス・スペインでは
    お目にかかれてない!イタリアにあるかなぁ~



・「電熱コイル君」は炒める事ができないのが難点。
 YHでキッチンがあるならばスーパーで肉を買ってきて炒めまくれるのに・・・
 今はスペインなのでペンシオン・オスタルばかり泊まってるから出来ない~
 
       
           
by chiro3164 | 2005-06-30 22:04 | ♪自炊メニュー♪

70日目 アフリカ大陸上陸(日帰り・・・)

日本を旅立ってはや70日目です。
70日目にして「アフリカ大陸」に上陸です。でも日帰り。
昨日の記事にも書いてありますが、フェリー代高いんだもん・・・
日帰りにした方がお得!
しかも、結果的に日帰りでよかったかも・・・・

今まで「カナダ」「ヨーロッパ」と、先進国ばかり旅してきた私には
「モロッコ」は衝撃的・・・・
バックパックを背負ってこの国を旅できる気がしません。
まず、ご飯があわなそう。
ツアーだったからキレイめレストランで食べれたけど、マーケットは汚い!
ハエばんばん食べ物についてるし、肉とか腐ってそうだし・・・

そして、人がうざい!
ツアーだったからかもしれないけど、移動するたび物売りのおっちゃん達が
わらわらと寄ってくる~
断っても次のおっちゃんが待ち構えてる・・・
物売りじゃなくても、日本人だとわかると自分の知ってる日本語を投げかけてくる。
最初は「フレンドリーなのね~」と思ったが、後半はほぼシカト。

1番うけたおっさんの日本語は「NO 危ない!」
「危なくない」って事!?全然、もっと危なそうだぞ!!!
しかも、すごく怪しい!!
後、「ヤクザ!YAMAHA!ブンブ~ン!」
ブンブ~ンはYAMAHAのバイクからきたと思われます。
若者には「ナカタ!」ナカタには笑顔で反応。

その上「チップ!チップ!」ばっかり!
レストランでは楽器演奏してたおっさん達。
トイレではおばちゃん。
まぁここまでは納得して払える。
最後に納得いかないのはガイドへのチップ。
街をガイドしてくれたガイドになら払ってもいいけど、船乗る時にただ私達を集めて
出入国のハンコ押させるだけに登場するおやじ・・・
そいつが「チップ!」しかもジャリ銭渡そうとしたら「ノ~!1ユーロ」!!!
ツアー客みんなから1ユーロせびってた!ムカツク~!

c0073936_22214.jpg


そんなこんなで将来、バックパックではアフリカの地は踏まないでしょう。
これから行く「インド」とか不安です・・・

c0073936_2222666.jpg




ツアー自体はまぁまぁ。
お土産屋ばっかり連れてかれる。ビーチとかに連れて欲しかったなり。
観光と言うよりお土産屋巡りって感じですな。
絨毯屋とか行ったらすごかった~!特産品なのか??
私達はチビッコで買わないだろう、と判断されて(たぶん)しつこくされなかったが
欧米人のおばちゃんとかにはすごかった。
しかもおばちゃん、物売りからばんばん買ってるし・・・カモだわ~

日本人家族が一緒のツアーで、チビッコ達と触れ合いそれが楽しかったかも!
すごいかわいい~★
家族でスペイン旅行なんて羨ましい~!いいなぁ~!
スイス在住らしい。最後に住所・メルアドを教えてもらっちゃいました。
スイスは高いから・・・と思っていたけど行きたくなっちゃうな~

2時間の時差が有り、夕方6時にスペインに帰国。
田舎の「アルへシラス」がちょっぴり都会に感じました。
港で手錠されて強制送還(たぶん)される若者2人がいてびっくり。
生手錠初めて見たなり。

明日からはどんどん北上計画デス!
また「グラナダ」に戻って中華食べるのです。

今日の歩数 10672歩 安宿の割に港・スーパーから近くていいロケーション
          なのであまり歩かず。最近歩きすぎて足がずっとだるい~


2005 6.29  コズエ
by chiro3164 | 2005-06-30 22:02 | スペイン日記

69日目 アルへシラス

快適な宿に別れを告げ、朝も暗いうちから出発です。
どうやら今日は曇り。雷雲がゴロゴロいっとります。
降らなきゃい~な~と思いつつ、駅へ急ぎ足。

電車は朝7:10発。
ここから4時間ほどゆられてアルへシラスに着きます。
出発するとき車窓から、雷雲の切れ目から登る朝日が見れました。
とても綺麗で、夜明けってなんかい~な~としみじみ。
まわりの景色も自然だらけだし。また格別です。

c0073936_21574494.jpg


4時間後、アルへシラス到着。
宿を探そうとインフォメーションを目指してると、モロッコに行くんですか
とおばちゃんが英語で話し掛けてきた。
瞬間的に勧誘かな~とは思ったけど、後ろの建物にインフォと書いてあった
ので、そうですと答えると、フェリー乗り場への行き方やこの近くの宿など
を親切に教えてくれた。
あとあと、もらったチラシを見てみると、どうやらクリスチャンの方々が
経営してるカフェとインフォらしく、全然他意はなく普通にモロッコの情報
を提供しているらしい。(疑ってすみません・・・)
さらにカフェが閉まる5時まで荷物を無料で預かるサービスも行っており、
かなり素晴らしい場所。安い宿がないか聞くと近所の安宿を教えてくれて、
そこに行って値段を聞くとなんと18ユーロ!!バス・トイレ付き。
テレビとクーラーは無いけど、そこそこ涼しいし問題なし!!
またもや即決です。

先ほどのカフェ(ライト・ハウス)にちゃっかり荷物を預けていたので、宿
にチェックインだけして、フェリーの切符を買いに行きました。
チケット売り場の前に着くとそこにいたおじちゃんが、モロッコ?みたいに
聞いてきたので、そうだよと答えると売り場はあっちだよみたいに反対側の
旅行代理店が軒を連ねてるほうへ連れていかれました。
意味がわからずついて行ったのですが、どうやらこいつは本物の勧誘・・・
さっきのライト・ハウスで油断してました。
まあ強引に売られるようなことはないので害はないのですが、うざかった。

c0073936_21581842.jpg


気を取り直してもう一度チケット売り場へ。
さっきの勧誘オヤジが話し掛けてきたけどシカトです。
ようやく売り場で値段を尋ねると片道一人31ユーロと言われた!!
なんで!?事前に調べておいた料金は片道22・5ユーロでした。
ピークシーズンかも!?
さらにユーレイルパスで20%値引きできるはずが、ノーディスカウント!
って言われるし・・・なにがどうなってんじゃい!!!

旅行代理店でたずねるもののこちらは片道32ユーロ(4,5軒全て)
どうしたモンかと思案してると、日帰りツアーなら一人45ユーロというの
を見つけた。(フェリー往復と昼食、ガイド付き)
予定ではモロッコで2泊くらいしたかったけど、日数も押してるし、運賃が
高すぎるということでこのツアーに決めました。
ちなみに一泊二日のツアーだと一人84ユーロくらい・・・こちらは上記の
オプションに4つ星宿、夕食、朝食がつくらしいのですが、これだったら
自力でいって安宿泊まったほうが安そうだと却下しました。

モロッコ行きが一応の解決をみたので、ライト・ハウスで荷物を引き取るつい
でにコーヒーを飲むことにしました。最初疑ってたわりには、このカフェが
すっかり気に入っていた二人はかなりくつろげました。
みんな親切に話し掛けてくれたし・・・
いいとこです。アルへシラスを訪れたら是非!!
(宗教の勧誘なんて事ももちろんありません。念のため)

のんびりできたとこで、明日はモロッコ。
結局日帰りになりましたが、ドキドキです。

本日の歩数

  6月28日  12792歩

  くつろいでたわりには、旅行代理店周りであるいたのかな。
                                とん 
by chiro3164 | 2005-06-30 21:58 | スペイン日記

スペイン~グラナダ宿~

スペイン~グラダナ~
「PENSION MARIO」6/25~27 2泊 ツイン25ユーロ(¥3500)

駅を背にして真っ直ぐ行くとAv de la Constitucionに出る。右に曲がって
10分位歩くとGran Via de Colonになるので、境目あたり(石のベンチがたくさん
あるちょっと広場っぽい所)を右に曲がってちょっと奥に行くと看板見える。

バス・トイレ・TV・クーラー付き
部屋も清潔・デカイ窓ありでなかなかいい!
25ユーロにしては今までで1番いい設備な気がする。

最初値段を聞いたら30ユーロ!「他に安い部屋ない?」と聞いたら25ユーロになった!
聞いてみるもんですな~。
かなりのカトリックなのか受け付け・部屋には多数のキリスト有り。
アルハンブラ宮殿も近いし、ネットカフェも近いしなかなかいい。

街をぶらぶらしたらやたら宿が多い!
ここより奥に行くともっとオスタル・ペンシオン有り。

c0073936_21555065.jpg
c0073936_2156634.jpg

by chiro3164 | 2005-06-30 21:56 | ヨーロッパ宿

日本語情報センターINグラナダ

♪日本語情報センター(グラナダ)♪
「モロッコ行く前にここで情報を!」と思って行ったけど思ったより情報は多くないかも?
「歩き方」2003年版(たぶん)があって見せてもらえる。
モロッコについてなにも調べてこなかった私達、タンジェの街が港からどれくらいの
距離かわかっただけでもよかったのかも・・・

ここのおっさん、最初は「怪しい!」と思ったけどなかなかいい人でした。
「お薦めの定食屋教えようか?」と何回も言ってくれる。
「自炊してるんで・・・」と断ろうとしたら
「定食・ドリンク・デザート付きで4.5ユーロ!どうだ!?」と
叩き売り(?)みたいな感じでうけた~!

とんちゃん誕生日だったので行ってみたら、すごい立派な感じ・・・
もっと汚い定食屋を想像してたので驚き・・・
c0073936_2151354.jpg


c0073936_21515981.jpg



フラメンコツアー25ユーロ(送迎・1ドリンク付き)なども紹介してもらえる。
by chiro3164 | 2005-06-30 21:51 | スペイン日記

68日目 アルハンブラ宮殿★

今日は見事にへとへとになった1日でした・・・

まず、午前中は銀行で両替。(BBVAだとレート140円、手数料込みで出来る)
その後日本語情報センターに行ってモロッコ情報を・・・と思ってたらほとんど
モロッコ情報は得られなかった・・・(3年位前の歩き方はあった)
でもおいしい中華料理屋を教えてもらえてラッキー★おいしかった。

ネットカフェ・スーパーを探すのに同じ場所を歩きまくりですでに3時頃には
へとへと・・・・
そんな中、自ら追い討ちをかけるように「アルハンブラ宮殿」観光へ!
チケット売り場にたどり着くまでにダウンしそうになった・・・
本当に急な坂・・・

やっとたどり着いて料金を見てみると!10ユーロ!???
「歩き方」には8ユーロって書いてあったのに~!16と20ユーロは違いますよ~
でもせっかく登ってきたし、世界遺産だし・・・ってことで入場。
ざっと見ても2時間はかかる。でか~い!
まずは「アルカサバ」
城ってゆうより要塞。登るのだるいけど、べラの塔登ったら街&山が見渡せてかなりいい!
次は「パラシオス・ナサリエス(王宮)」
ここに来て10ユーロにもちょっと納得できたかも。
今まで「イスラム建築」をみたことなかった私にはチョ~細かい「アラベスク模様」に感動!
しかも壁一面に彫ってあるし!凄すぎ!
庭もいい感じでした。

c0073936_214742.jpg



調子に乗って「ヘレラリフェ(離宮)」まで行ってみたらますますヘトヘト・・・
でも「アルハンブラ宮殿」を外観から眺められるのでいいかも。
中庭(?)みたいのも綺麗だったし。

c0073936_21473275.jpg


「アルカサバ・王宮・離宮・庭」の4つに入って10ユーロって思えば納得かな~
せっかく「グラナダ」まで来たら見るべきかも?
「王宮」入るのに時間制限があってめんどくさい・・・
私達は4時過ぎに入場して5時半~6時までに王宮入場だった。
空いてたし、ちょっと早めにいっても入れてくれた。

夏は1日6300~7700人(そんなに来るのか!??)の入場制限があるらしい。
¥882000~¥1078000も儲かってるのか・・・
毎年入場料あげるのは勘弁して欲しい・・・

今日の歩数  27171歩 ネットカフェ探しにてこずりました・・・
           たくさんあるんだけど、持込ダメな所ばっかり~

2005 6・27 コズエ 
by chiro3164 | 2005-06-30 21:47 | スペイン日記

67日目 グラナダ到着!

コルドバからグラナダまでおよそ5時間。
電車を乗り継いで夕方の5時ようやく到着です。

本当は今日、アルへシラスにいって、明日モロッコに渡る予定だったのです
が、ここグラナダに日本語情報センターがあるということなので、モロッコ
情報を調べてから行くか~と予定変更したのです。
(日曜は休みですが・・・僕らも休みますよ)

まずは宿!!
ぐずぐずしている暇はありません。
宿が満室ということは無いと思うけど、安い部屋をさがさねば!!
安宿街まで歩き、宿探し開始。
すると、1件目で30ユーロと言われるも、もっと安い部屋ない?と聞くと
2日間で50ユーロでいいと言われ、部屋を拝見。
バス、トイレ、テレビ、クーラーが付いてる!!
しかもバスタブ付!!今までの宿にも付いてるとこはあったけど、全て栓が
ないものでしたが、ここのバスタブは栓も付いてる。
ってことはお湯がためれて久々にお湯につかれるってことじゃん!!!
即決です!宿のおばちゃんも感じいいし。

簡単に宿が見つかり、上機嫌で町に繰り出しました。
もう時間的に遅いので、観光とネットカフェ、情報センターは場所確認だけ
しておいて明日まわることにしました。

夕食の買い物しようかな~とでてきたワケですが、今日は日曜・・・
スペインはほとんどのお店がお休みです。
スーパーも例外ではなく、開いてるのはカフェとか商店のみ。
しゃ~ない。今日はファストフード食うかってことで、マクドナルドを30
分ほどかけて見つけ出し、入店。
ほとんどの国で日本のてりやきマックみたいにオリジナルマックがあります
スペインにも日本で見たこと無いものがあったので、迷わず決定!!
その名もマックぺピト!!
フランスパンの柔らかめのパンに5ミリくらいの厚さの牛肉が挟んであり、
ピーマンとパプリカふんだんで味付けはサルサ風。まいう~です。
しかし値段は高め。
他のセットが5・2ユーロ程なのに対し、これは単品で5・1ユーロ!!
もちろん僕らは5・1ユーロでセット料金だと思ってました・・・
うまかったからいいけどさ・・・ちょっと高いよ。

c0073936_21444950.jpg


c0073936_21451820.jpg

なにはともあれ腹はふくれたし、部屋は快適で文句なしでした。
明日は観光とネットカフェと情報センター。
忙しくなりそうだ~。

本日の歩数

  6月26日  12516歩

  二日連続で2万歩オーバーだったから小休止です。
  明日はまた歩きそうだな~。              とん
by chiro3164 | 2005-06-30 21:45 | スペイン日記

★カテドラル★

スペインに入ってから、だいたいどこの街に行っても「カテドラル」がある。
全然クリスチャンではない私達だが、すごい勢いでスペイン有数のカテドラル
巡りをしている・・・
「カテドラルって何だ??」と最初思ってた位なのに・・・
「歩き方」に載ってたカテドラルの説明をちょっとぱくって書いてみます。


どうやらスペインは人口の約98%がカトリック。
祝祭日のほとんどがキリスト教にまつわっているらしい。
なのでどんなさびれた街にでも教会・バルがあるのだ。

☆カテドラルとは?☆
まず、一般的に教会の名で総称される建物は、大きさ・重要度に準じて
カテドラル(大聖堂)イグレシア(教会)エルミータ(礼拝堂)に分けられる。
エルミータは小さい街にあるけど、カテドラルは都市部におかれている。
教会の親玉らしい。

★スペインを代表するカテドラル★
サンティアゴ・デ・コンポステーラ・・・中世の巡礼最終地点
トレド・・・イスラム色の濃いゴシック建築 最もスペインらしい
セビーリャ・・・国内最大 コロンブスの墓も有り

他にも、13の礼拝堂が特徴的なブルゴス、スペイン随一の美しいステンドグラスを誇るレオンなどが名高い。

全部見たけど、「またカテドラルか~」と思いつつ見に行くと1つ1つの違いに
驚いてます。こんなデカイ建物建てるの、昔の人は大変だっただろうなぁ~

c0073936_2140574.jpg
c0073936_21403651.jpg

by chiro3164 | 2005-06-27 21:40 | スペイン日記

スペイン~コルドバ宿~

スペイン~コルドバ~
「Hostal ALCAZAR」6/25~26 1泊 ツイン30ユーロ(¥4200)

アルカサル近くのインフォ(「歩き方」の地図には載ってないインフォ)の公園っぽい
所の近く!看板が見える。
コルドバ駅のインフォで貰えるホテルリストにも載ってる。
駅からは徒歩20分くらいかかる。

1★と2★で向かい合ってる。同じ名前で。もちろん1★を選びましたが・・・
しかも私が最初に聞きにいったら36ユーロ!後でとんちゃんが聞きにいったら30ユーロ!?
なんなのさ!!後でおばちゃんが「朝食付きだと36ユーロなのよ」みたいな事言ってたけど
最初からそう言って欲しいぞ。なんか気まずかった・・・

バス・トイレ・TV・扇風機付き 小さいけど窓有り。
昼でも涼しい部屋!鉄格子付きの窓なので開けて寝たらちょっと寒かった。
2匹犬がいる。プードルの方はやたらとんちゃんに吠える。
歩いてすぐ「アルカサル」「メスキータ」「ユダヤ人街」に行けちゃうしスーパーも
近くていいんだけど・・・
オーナーのおっちゃんがかなりのセクハラなり!!
朝、チェックアウトの時間、聞きにいったらお尻触るは、手握ってくるは、いろいろ・・・
チェックインの時は陽気でいいおっちゃんかと思ったのに~
女子危険なので注意!!!

近くのフダ・ビレ広場にはYH有り!「久々YH泊まるか!」と思って値段きいたら
ドミしか開いてなく1人14ユーロだったので却下。
同じ建物の中にネットカフェ有り。
(1時間/1.5ユーロ 持込ダメ)

c0073936_21341511.jpg


c0073936_2134443.jpg

by chiro3164 | 2005-06-27 21:35 | ヨーロッパ宿

66日目 コルドバ

最近シャンプーをハーバルエッセンスに変えました。
なんだか外人の臭いがします。

暑い!!昨日の「セビーリャ」といい南国気味だわ・・・
今日は「コルドバ」に来ました。
「コルドバ歴史地区」が世界遺産らしいがどっからどこまでが歴史地区なんだか
わかりません。「メスキータ」あたりしら??

宿が涼しかったので夕方から活動開始!
昼にネットカフェ探しに行ったら「土曜は2時まで」・・・
YHのネットカフェは持ち込めないしなかなかブログアップできません。

見どころは「メスキータ」「アルカサル」「シナコガ」くらいかな?
「メスキータ」改装が重なってイスラム・ゴシック・ロマネスク・バロック様式が混ざりまくって
独特の雰囲気な寺院ができたらしい。確かにごちゃまぜな感じかも。
夜にいったので入れなかったけど(6.50ユーロもするから昼でも入らなかったけど)
2万5000人も祈れるみたいなので見ごたえはあるのかも~
c0073936_21315740.jpg


「ユダヤ人街」白い建物だらけ。お土産屋も多いけどいい感じ。昼は人多いけど9時くらいに
なると減るので歩きやすい。
「シナコガ」ユダヤ人礼拝所。スペインにはここと、トレドにしか残ってないらしい。
ユダヤ人街にある。通ったのかもしんないけどどこかわかんなかった・・・
「アルカサル」なんだか工事中。

c0073936_21322276.jpg


インフォの営業時間に泣かされます。恐るべしシエスタ・・・
2時にしまったら5時まで開きません。3時間も休憩すんのか??

街角で女の人の物乞いが多くてびっくり。
男の人は見かけたのは1人くらい。

今日の歩数      宿探し・ネットカフェ探しで結構歩いてます・・・
           最近2万歩越え続きでお疲れなり。
 
2005 6・25 
by chiro3164 | 2005-06-27 21:32 | スペイン日記