excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

158日目 戦争証跡記念館

昼ごはんを食べて、午後からは戦争証跡博物館です。

ここに来て、今までのベトナム戦争に対しての認識不足を感じました。
知識として学校の授業で学んではいたのですが・・・
「枯葉剤をが撒いた」「大量虐殺を行った」など文字だけの認識。
ここの博物館には実際の写真・説明があり本当のベトナム戦争を目の当たりに
できます。
個人的には「アメリカって・・・ひどすぎる!!」です。

(あまりに凄惨な写真の為、削除させて頂きました。申し訳ありません。)

写真にはベトナム兵士の頭を切り落として記念撮影をしているアメリカ兵。
足を縛り車で死ぬまで引きづったり、拷問をしている場面・・・
ソンミ村で無差別虐殺504人を殺害、山積みになった死体・・・

プノンペンのトゥールスレン博物館でも感じた事だけど、人を人として扱わない
残酷さ。戦争ってそうゆうものなのか??
戦争なんて本当にもう起こらないで欲しいです。

ベトナム戦争時、各国がデモを起こしてアメリカ軍撤退を叫んでいた写真もあり
その中に日本もあったのがビックリでした。
日本ってデモとかあんまりおこさない国だと思ってたから。
そしてアメリカ軍撤退を願って焼身自殺している人もいた事に驚きです。
アメリカ国内でも3人くらい焼身自殺をして訴えてる人もいました。

現地に派遣されているアメリカ兵の中にも空爆拒否した人、ベトナム兵を助けたり
している人もいたらしく全員が悪いわけではないのもわかりました。

教科書では伝わらない事がたくさんです。
西欧人のお母さんが小さい子供にちゃんと写真を見て、説明している姿を目に
しました。残酷な写真でも隠さず、ちゃんと見せる事のほうが大事ですな。

ここは絶対に行くべき場所です!!
c0073936_183125.jpg

今日の歩数 9860歩 クチトンネルあんまりあるかなかったな~

2005 9・25   コズエ
by chiro3164 | 2005-09-29 18:02 | ベトナム日記

158日目 クチトンネル

せっかくベトナムに来たんだから「ベトナム戦争について学ぼう!」
なので今日は「クチトンネルツアー&戦争証跡博物館ツアー」に参加なり。

まずはホーチミン市から70キロ離れたクチトンネルに向かいます。
運悪く雨・・・1時間半後にクチに到着した時にはやんでいたからよかったけど
・・・
最初に模型&映画でクチトンネルの説明を受けてから見学開始!
英語の説明なのでイマイチよくわからんかったけど・・・
ベトナム戦争時、クチには解放戦線の拠点が置かれていた。
アメリカ軍は空爆・枯葉剤を投下、解放戦線は地下トンネルを掘ってゲリラ戦を
続けていたらしい。
「体のデカイアメリカ人が通れないように小さい入り口なんだよ」


c0073936_1756049.jpg


う~ん確かに小さい入り口だわ・・・
西欧人の細いにーちゃんが入ってた。中は結構涼しいらしい。

地雷で破壊されてそのまま残っている戦車、ベトナム軍がつくったトラップなど
見学です。実際に見てみると痛そうな罠のオンパレード・・・ううう・・・
そして!とうとうトンネルの中に入ってみました。

c0073936_17565779.jpg


すごい・・・こんな狭いトンネルを250キロも掘るなんて!
50メートル位しか歩いてないけど中腰だし、中は暗いし蒸し暑い!
狭い&暗い所が嫌いな私には50mといえど辛かった~。
戦争時、女・子供はず~っとこの中にいたらしい。
台所や作戦会議室などももっと奥に行くとあるみたい。
台所は煙がでていると場所が敵にばれてしまうので煙は違う場所からでるように
作られているのです。頭つかってますね~。

射撃場では玉を買えば実際に打てるみたいです。
すげ~うるさい!!!おっさんとかは喜んで打っていたけど・・・

朝8時出発でホーチミンに戻って来たのは1時頃。
クチトンネル見学時間は所要2時間ちょっとでした~。

◆クチトンネル・戦争証跡博物館半日ツアー 1人3.5ドル
 クチトンネル入場料 1人6万5千ドン(¥455)
 博物館       1人1万ドン(¥70) 
by chiro3164 | 2005-09-29 17:57 | ベトナム日記

157日目 ベトナム入国!

朝の6時半。宿を出発。居心地よかったから名残惜しい・・・
この宿、支払いはチェックアウト時に行うのですが、レストランで飲食した分も
まとめて後払い。なので、過請求されないように計算していたところ、僕らの
計算分より、およそ10ドルも安い!!!
まぁ安い分には全然文句ないので、すぱっと支払いそそくさと退散しました。
あんまし高いことはあっても安いことはないからな~。

何故安かったのか考えたところ、彼らが夕食を食べていた時に頼んだ品物がとこ
とん抜けている・・・。夕食時、ねらい目です・・・ケケケ・・・

プノンペンからホーチミンまではバスで6ドルくらいみたいですが、僕らが頼ん
だ宿では5ドル。少し心配だったものの無事に国境到着。
まぁちっこいバスだったけどね。別に大きいから快適ってわけでもないからOK

バスで一緒になった19歳の学生くんと一緒に国境をこえたのですが、何故か
僕ら3人だけパスポートを集められ、先に通してくれました。学生くんはカンボ
ジアの滞在が1日伸びていたので、その分の金額を添えて出したのですが、それ
が賄賂扱いになったのか?と思っていたら彼は超過分1日5ドルなのに対し、
10ドル札を渡していたのです。もちろんお釣りはなし。そりゃ~10人抜きく
らいで通してくれるわ~。
でもみんなが並んでいるところを素通りというのは気持ちの良いもんじゃないね
~。わけもわからず渡しちゃったけど、彼が超過分の金を払ってなかったら間違
いなくお金を請求されていたはず・・・
気をつけましょう!!

ベトナム側の入国審査で2000ドンの支払い義務があることを知らず、もちろ
んドンは手持ちなし。なので、ふたりで1ドル(15500ドンくらい)を払っ
ておつり10000ドンをもらいました。ほんとは11500ドンのおつりだけ
ど、ぜんぜん許せる範囲。僕らはまだいいほうで、人によっては1ドルまるごと
とられたり、カンボジアのリエルで1000リエル(27円くらい)と倍額くら
い払ったりいろいろあるようです。ベトナム入国の際はドンもってたほうがいい
かもしれません。(1000ドンで7円くらい。)

なんにせよ、無事にベトナム入国です。

ベトナムでバスを乗り換え、ホーチミンへ。
カンボジアに比べて格段に道がよくなり、しかもキレイ。
日本でバスに乗っているときのような心地よさについつい居眠り。

僕らを運んでくれた会社がハッピーツアーというのですが、ここがなかなかいい
感じでした。有名なクチのトンネルツアーがあったので、申しこみました。
宿も近場で決め、みんなが美味いと言うベトナムの食事を貪るために屋台探し。
安宿街から少し離れたとこに地元の人しか客がいなくて、しかも繁盛してそうな
店があって、メニューも並んでるのを指差せばいいだけなのでここに決定。

これが大成功!!!!
なんだろう!?自分が見た感じそのままの味って感じだし、しかも味付けが日本
のそれと似ていると思われる。すばらしい~~~~~!!!
こりゃ~会う人会う人ベトナム料理薦めるわけだわ~。
こりゃ、ほんとにお薦めです。まだ一品しか食べてないけど。
カンボジアと比べて宿はまあまあ高いかもしれないけど、飯はタイと同じくらい
かな?しかも狙い通り!!う~んデリシャ~ス!!

そんなわけで、ベトナムの滑り出しは最高です。
飯も美味いし。楽しみはやっぱし食から!!

本日の歩数

  9月24日  5060歩

         最近はこんな歩数でも驚きませんよ。ダラダラ~

                                とん
by chiro3164 | 2005-09-29 17:40 | ベトナム日記

156日目 のんび~り

蚊がでるので毎日蚊取り線香は欠かせません。
そして洗濯物が蚊取り線香臭くなるのも避けれません・・・
せっかく着替えてもぷ~んと臭ってくる蚊取り線香の香り。やだなぁ~

プノンペンは交通量多いし、なんだか都会(?)だしどうも好きじゃない。
ので、今日はず~っとテラスでのんびりです!
風もまぁまぁ吹いてくるし過ごしやす~い♪
アイスコーヒーを飲みながらひたすらのんびり。
日記書いたり、家計簿つけたり。
カンボジアって宿代はまぁまぁだけど(今の宿は3ドル)食事が高い!!
後は観光費も馬鹿になりません!アンコールワットめ~!
高いし、美味しくないカンボジアの食事。
明日からのべトナムの食事に期待ですよ・・・
c0073936_17431270.jpg


マサキ君はシェムリアップに戻ってしまい、久々に2人だけ・・・
う~ん、なんだかさみしいもんです。

今日は夕方曇っていてサンセットはイマイチ。
昨日見れて良かったな~!雨季だと夕日も見れない率が高くなるので困りますな。
アンコールワットでちゃんと夕日見れて良かった・・・
c0073936_17444168.jpg


夜にNETカフェに行ってみるとどこも持ち込み禁止!!
ダウンロード禁止はわかるけどデータアップも禁止がほとんど!!
くそ~!たくさん店はあるのになぁ・・・
しかも1時間/1ドルとシェムリアップの倍\\\
(日本語書き込みできないところは1時間/2000R・0.50ドル)
はやくNET環境が良くなって欲しい・・・
そしたらレイクサイド周辺の宿は居心地すげ~良くなるはず!


今日の歩数 3288歩 さすがだらだら日・・・

2005 9・23  コズエ
by chiro3164 | 2005-09-29 17:39 | カンボジア日記

カンボジアのちびっこ

屋台でごはんを食べていると子供に囲まれる。
アンコールワットなど遺跡見学していても子供に囲まれる。

子供ギライの私にはかなりしんどい・・・

屋台には日本人10人位で行ったのだがそれ以上の子供達が寄ってくるのだ。
しかも子供からおばあちゃんまで・・・
「お金頂戴!」断ると「じゃあそのコーラ頂戴!」
今食べている物をねだられる・・・う、うざい・・・。
髪の毛ひっぱられたりちょっかいだされてイライラ!
とんちゃんを始め、まわりの男の子達はイライラした様子なし。
みんな心が広いのね~ 私だけイライラ。
そして、私達が席を立つと残り物を食べているのだ・・・う~ん・・

c0073936_17262766.jpg

遺跡ではお土産売りの子供達に囲まれる。
ジュース・絵葉書・アクセなどすごい勢いで売り込んでくる。
小さいくせにお世辞もばっちり!「かわいいね~」3・4歳の子供がそんなこと
言ってくるのですよ・・・

私の中で「カンボジアの子供ってかわいくない・・・」イメージが出来てしまった。

でも!郊外の遺跡(ベンメリアなど)を見に行った時に、たまたま通った村の
子供達は全然観光客慣れしていなくて純粋な感じ!
デジカメを向けるとちゃんと整列したり「私も撮って!」と前に出て来る子も
いたりして可愛いのだ。
c0073936_1727283.jpg


カンボジアの子供イメージ回復なり♪
by chiro3164 | 2005-09-29 17:36 | こずえ日誌

ガソリンのペットボトル売り・・・

ヨーロッパから旅してからアジアに来ると、国境を越えるのって大変な事なのね~
と感じます。
EU内はパスポートチェックのみ(無いところさえあったし!)電車も乗り換えない
でそのまま出来ちゃうところがほとんどだった。
出入国カードも無いし。
タイ~カンボジアでは2人して出国カードを書くのを忘れてしまう程だった・・

ゲートをくぐると、ここからカンボジア。
橋のワキにはゴミの山。雨の中裸足で歩く子供達・・・
う~ん、なんだかガラッと雰囲気が変わったぞ・・・
ポイペト~シェムリアップ間は噂には通りの悪路「ダンシングロード」だった。
車からは「これでもかっ!」て位人・荷物が積み込まれているピックアップトラック
が何台も見える。

そして不思議だったのがジュースのペットボトルに詰め込まれているこの液体!
c0073936_17302066.jpg


「なんだあれ~?もしかして飲み水??」
「黄色いし飲み水じゃないでしょ~ココナッツジュースじゃない?」
など話っていたらバスが停車。
ココナッツジュースが車に注ぎ込まれていく・・・
ガソリンのペットボトル売りだったのだ。
いやはやびっくり。ボトルでガソリン売ってんのね~
初日からショックうけまくりのカンボジアです。
by chiro3164 | 2005-09-29 17:29 | こずえ日誌

バンテアスレイ遺跡

c0073936_23212061.jpg


c0073936_23223317.jpg

by chiro3164 | 2005-09-27 23:22 | カンボジア日記

155日目の夕日

夕日です
c0073936_2365979.jpg


ちびっこです
c0073936_2374065.jpg

by chiro3164 | 2005-09-25 23:07 | カンボジア日記

155日目  運動不足解消

今日はプノンペン観光(徒歩)です。
最近トゥクトゥク等の乗り物ですっかり歩くことを忘れてしまった現代人化が
進みつつあるので、だらけた身体に鞭打って歩くことにしました。

そうそう、昨日のバス降り場から宿まで歩いた時にあまりにもトゥクトゥクや
バイクタクシーの勧誘が多かったので、今日は一日で何回声をかけられるか勘定
してみる事にしました。すっげ~しつけ~んだよな~!!

既にカンボジアではかなりの額の観光代を払っているので、お金をかけないよう
観光します。なので、町の起源となったらしいワット・プノンも外から眺めただ
け。あんまし雰囲気つかめなかったな~。
ここの周りを歩いた印象って言えば、トゥクトゥクのオヤジがやたらとしつこく
てウンザリ・・・。何回もなれなれしく「マイフレンド」なんて呼ぶもんだから
短期で狭量なわたくしは「ユアーノットマイフレンド」と怒鳴りました。
乗りたい時には自分から声かけるよ!!って感じでした。まぁ彼らも生活かかっ
てるから、金持ち日本人をつかまえなきゃいけないのかもしれんけどさ・・・

トゥクトゥクのウザさにゲンナリして足早にワット・プノンを退散。
しかしこれ以降、逆に開き直って声をかけられた回数を数えるのが楽しくなって
きました。声をかけられては「はい!これで10人目~!!」と二人で笑いなが
らクビを横にふりました。着実に数は増えとるよ・・・フフフ・・・

そしてセントラルマーケットとショッピングセンターのソリアに行きました。
セントラルマーケットはやたらと広く、しかも中央の部分は宝石がいっぱい!
さすがに特産品ですな~。僕はまったく宝石に興味はないのですが、コズエが
宝石に目覚めては大変なのでさらっと眺めて、雑貨やら屋台やらがある外にでま
した。活気はものすごくあるけど、衛生的にマーケット内の屋台では食事をする
気になれず、ソリアのフードコートに行きました。

もちろんソリアにも宝石店があり、僕は足早に素通り。が、しかし後からコズエ
が来ない・・・。早くも宝石の魔力にとりつかれてしまったか~!!
目がキラキラしているコズエを「買えないでしょ!!」と叱咤しながらフードコ
ートに引っ張ります。あぁ~親になった気分・・・

フードコートは品揃え豊富でしたが、それなりに高い!!
味もイマイチ。カンボジアは飯が高いな~という印象は拭えません。
そうゆう店でしか食事してないからかもしれないけど、カンボジア料理ってのが
あんまし身近にない気がするな~。

その後、トゥールスレン博物館に行きました。(ここは一人2ドル)
ここは戦争時に2万人が収容され生還できたのがたった6人という血塗られた
歴史をもつ元高校だった刑務所です。
近くのキリングフィールドと呼ばれるところから囚人だった人々の白骨死体が
発見され、この博物館内に収められ、供養されています。
さらに、ポルポト政権下での極悪非道の拷問の様子や被害者達の写真、独房など
がそのまま保存されており、元高校とは思えないほどの凄惨な光景です。
c0073936_235593.jpg

写真や、拷問道具から伝わってくるすさまじい光景に、どうして同じ人間同士で
これほどまでに恐ろしいことができるのか!?人を人と思わないという行為はど
ういうことなのか!?戦争とはかくも恐ろしいことが平然と行われていたのか!
など頭の中に色々なことが浮かびます。
僕らの世代にとって戦争とは過去のこと、知識としてしか認識しえないことです
が、カンボジアの人にとってはほんの何年か前までのこと。僕らよりも幼い子供
が戦争の悲惨さを経験していると思うと複雑な気持ちです。(僕には知識として
しか到底わかりえない事ですが)

僕らの今の気持ちを表したかのように雨が降り始め、しばし足止め。
雨が弱くなったのを見計らって帰りました。
宿の近くまで来た頃に雨もやみ、傘をたたんでふと見あげた空がとてつもなく
キレイな夕やけでした。
c0073936_2353976.jpg

夜は昨日バスで一緒だったマサキ君と夕食。
禁酒令も一時解禁となり楽しい夜が過ごせました。
ここまで連れて来てくれたカンボジア人やここで出会ったカンボジア人は本当に
陽気で親しみやすいひとばかりでした。
彼らも悲惨な経験をしているはずなのに、どうして彼らはあんなに屈託の無い
笑顔を浮かべる事が出来るのだろう?
強いな~。

ちなみに、声をかけてきたトゥクトゥクやバイタクの数は、実質外で歩いていた
のが3~4時間ほどで、45人!!6分に一人は声をかけてきたみたいです。
すげぇ~!!

本日の歩数

  9月22日  23001歩

         さすがに歩きました。でもマサキ君がチャリでまわってる
         のを見てしまったと思いました。すっかり忘れてた。

                               とん
by chiro3164 | 2005-09-25 23:05 | カンボジア日記

154日目 プノンペンに移動!

居心地が良かった「タケオ」を後に、今日はプノンペンまで移動です。
予定では「カンボジアはまた来るし、5日間くらいかね~?」なんて言っていた
けどなんだかんだで7日目です。
プノンペンでは3泊の予定なので計10日間か~。

久々の早起き、朝6時半に昨日、プノンペンから来たシン君に見送られながら
シェムリアップを出発なり!
宿からミニバスにピックアップされ、途中で大型バスに乗り換えです。
運悪くまたもや1番後ろの席・・・
しかも・・・「エアコンバス」なはずなのに・・・暑い・・・
エアコン効き過ぎもいやだけど、効いて無さ過ぎるのもツライぞ~!!

後で一緒のバス(しかも後ろ)に乗っていたマサキ君に聞いたら彼の方は
エアコンちゃんと効いてたらしい。くそ~!いいな~!

汗をかきながら午後2時頃、プノンペンに到着~!
7時間半のバスの旅・・・ポイペト~シェムリアップ間よりは全然いい道!
でもたまに「ダンシングロード」と化すけどね~。

バスを降りた途端、トゥクトゥクの勧誘に囲まれる3人。
マサアキ君は宿に行く前にセントラルマーケットに行くらしく、残されたのは
私達2人。すごい勢いで囲まれる~!
ちょっと離れてゆっくり地図を見て位置確認したいのにどこまでもしつこくついて
くるトゥクトゥクおじさん達・・・
とうとうマルコメとんちゃんも半切れで「うるせぇ!」と怒鳴る始末なり・・・

街の中心の宿より、湖周辺の方が安いし、静か、夕日もキレイ!らしいので
トゥクトゥクおじさん達を振り切り徒歩で宿まで!
久々に歩いたなぁ~。最近楽しすぎていたので節約して歩きますよ!
明日の観光も歩く計画です。
c0073936_231341.jpg

c0073936_2313340.jpg

宿にはテラスが有り、寝ッ転がれるソファもあるのです!
移動で疲れ果てた私達は外出する気も無くテラスでのんびり★幸せ~
目の前は湖!サンセットを期待してましたが夕方になるとすごいスコールが~
こんなにすごいスコールは初めてだわ・・・
なので今日はサンセットおあずけなり。明日に期待ですな。

今日の歩数  7655歩  必至でトゥクトゥクふりきりました。

2005 9・21  コズエ
by chiro3164 | 2005-09-25 23:01 | カンボジア日記