excitemusic
トンとコズエの世界旅行なり  12月27日に無事帰国しました♪
by chiro3164
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


52日目 たまの休み。

今日はあいにくの雨。

ツアー会社のおばちゃんが昨日言ってた
ように、昨日のうちにツアーいっといてよかった。

雨で外出するのが億劫だし、することもないので
引きこもっていることにしました。

宿のネコ達と遊びふけって、二人でトランプして
ブログの記事を書いて。

c0073936_12414486.jpg


c0073936_12423414.jpg


のんびりなんだけど、やる事がなくてつまらん。
せっかちな人間なんだなぁ・・・俺って。

いつの間にか雨がやんで、夕食を取りに外へ。

今日で3日間通ったことになるラ・エスタンシアに
いって、今日は二人でステーキ。

やっぱしうまい。
この絶妙な焼き加減がたまらんねー。

んで、ウシュアイア最後の夕食を堪能して、
宿に帰って寝たわけですよ。

つまんない日記でスンマセン。

はい。

12月16日  とん
# by chiro3164 | 2006-12-21 08:20 | アルゼンチン日記

51日目 ビーグル水道ツアー

宿のおばちゃんの小言がうるさい・・・・

「タバコ中庭でも吸わないで!!犬が妊娠してるから。」
「タバコ吸うならコーひ-は喉に悪いわよ!紅茶にしなさい!」
などなど。タバコが嫌いなんでしょうが・・・・
顔を合わせる度になんか言ってくるので疲れる・・・
おじちゃんは陽気でいい感じなんだけどなぁ~


カラファテ行きのバスチケットを取りに行ったら売り切れ~!
でも日曜日発のはとれたので明日は1日のんびりだな~

天気も良かったので3時発のビーグル水道ツアーに行ってきました。
私・・・ウシュアイアまで来れば氷河見えると勝手に思ってました。バカ。
全然見えない。
ビーグル水道もきっと氷河に囲まれてるんだ!と、思っていたら全然。
周りを雪山に囲まれてるけどさぁ~大自然満喫なんだけどさ~
氷河ないよ~
カラファテに期待。

だらけきったシーライオン・ペンギン似の鳥とか見れます。

c0073936_10405781.jpg

海から見たウシュアイアの街

長いツアーにすればペンギンがいる島までいけるとか。
疲れてたので4時間ツアーにしちゃったけど。

c0073936_10421865.jpg


c0073936_1042487.jpg


こいつがボスっぽい。だらけてる~
c0073936_10434124.jpg


鳥多すぎ。正面からみるとペンギンみたい。
c0073936_1044468.jpg


島に上陸してかるくトレッキング。
c0073936_10453136.jpg


c0073936_1046594.jpg


せっかくの個室なのに夜中におばちゃん乱入!?
1時ごろにノックもナシに鍵開けてきて客にトイレ貸してた・・・
(ドミのトイレがシャワー使ってて使えなかったとかで・・・)
やな感じだわ~


2006 12・15   こずえ
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:53 | アルゼンチン日記

50日目 やっとアルゼンチン。

いよいよ目的地!
世界最南端の町と言われるウシュアイア
に移動っす。


c0073936_10382732.jpg

ウシュアイアより下にも人が住んでるところはあるらしい
けど、そっちは世界最南端の村だとか・・・
よくわからんけど、そっちが本物じゃねぇ??

とにもかくにもまたまたバス。
いい加減、バスにも飽き飽きしてるけど、
飛行機だと値段がべらぼうにあがってるらしく、
すっごく高いんですよ。

去年あたりまでなら安かったみたいだけど・・・

途中でバスごとフェリーに乗って、ウシュアイアがある
フエゴ島までむかう。

フエゴ島についてさらに走っていくと、そのうち前方に雪山
が見えてくるんですな~。

その雪山の麓にウシュアイアの町があるんです。

やっと着きましたよ~!!
サンティアゴから3000キロ以上はあるよなぁ。
よくバスのりついで3日で来れたよ。
がんばった。うんうん。

宿をスパッと決めて。
とりあえず夕食~!!

奮発して、カニ!!!!
と、大きなビーフステーキ!!!!

c0073936_10365711.jpg


これがさいっこう!!!!
二人でビールのんでワイン飲んで3000円くらい。

c0073936_10374991.jpg


大満足です。

いや~ステーキがどでかくてはまっちゃいそうです。
アルゼンチンはすげぇ。

12月14日  とん
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:38 | アルゼンチン日記

49日目 ツカレタ....

長距離バスのお供はりんごです。

あ~32時間・・・・
疲れる・・・
バスレベル的にチリに入国してから最低ランク(3回しか乗ってないけど・・・)
で最長移動ですよ。

窓から見える景色もあんま変わらない。
夕方の6時にやっとプンタアレーナスに到着!!!
寒い!
サンチアゴの夏気分から一気に冬気分です。
とんちゃんなんかビーサンで寒そうだった・・・・
でも街 今日もサッカーの試合があるらしく公園でみんな
盛り上がってました。

c0073936_1032484.jpg


パタゴニア地方 夏がオンシーズン!
12月~3月はバスが取れなかったりしちゃうらしい。
ので、ゆっくりシャワーを浴びる前にウシュアイア行きのバスチケット購入
しに行ったらちょうど明日発のチケットGET~♪
よかった~!

宿のおばちゃんが「昨日までいた日本人3日間待ちだったわよ~」
と言っていたので危なかったかも・・・

明日は10時間移動だ~
やっとアルゼンチン入国です。

c0073936_10322953.jpg


2006 12・13   こずえ
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:32 | チリ日記

48日目 夜行そして・・・

夜行バスの車内で話しあった結果、
プエルトモンに着いたら泊まらないで、そのまま
アルゼンチンのバリローチェに抜けてしまおうかと・・・

移動だらけで、お尻は痛いしお風呂にもはいってなくて
気持ちが悪いけど、どうせゆっくり滞在できないなら、
目的地までなるべく近づいて、目的地でゆっくりしようじゃ
ないかと・・・

つーわけで、予定より1時間程遅れて着いたバスに苛立ち
ながらプエルトモンのバスターミナルでバリローチェ行きを探す。

僕が荷物番。コズエがバス探し。

コズエが戻ってきて言った言葉が、

「プンタアレーナス行きがあるよ!」

あぁそう。

どうやらここからいきなりチリ側パタゴニアのプンタアレーナスまで
直通バスがでてるんですな~。

時間はなんと30時間ちょい・・・
激移動・・・

きっついけど、パタゴニアでゆっくりしたいと考えていた矢先のこのバス。

若さを見せつけてやろうかと。
乗ってやろうじゃないかぁ~!!

プンタアレーナスまで行ってしまえば、そこから目的地のウシュアイアまで
およそ12時間。い、いける!!

いきおいにまかせてバスチケット購入。
出発の30分前くらいだったからギリギリ。
よく席があいてたな~。

滑るように走りだしたバスは、いったん北上、オソルノを経由して
アルゼンチンの国境を通過。
バリローチェをも過ぎ去ってあとは南下するのみ。

勝手にチリ側にも南下できる道があると思っていたから、アルゼンチンの
国境に着いたときにはびっくりしました~。

オソルノからバリローチェのあいだは景勝地でキレイな山々、お花、湖。

c0073936_1029277.jpg


止まってくれなかったけど、車内から見てるだけでもバリローチェには
泊まってみたくなりましたね~。

とりあえず30時間の旅は始まったばかっし。
がんばりま~す・・・

思えば、サンティアゴから乗りっぱなしだから43時間以上の移動
っつーことに・・・

くわばらくわばら・・・

c0073936_10292363.jpg


12月12日  とん
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:29 | チリ日記

47日目 お寿司~♪ラーメン♪

飛行機値上がりすぎ!!!

時間があまりないのでウシュアイア~ブエノスアイレス間
飛行機使おうと思っていたのに・・・・
調べてみたら300ドル~400ドル!?
去年とかだったらカラファテ~ブエノス間なんか130ドルとかだったのに
ここも280ドル~400ドルとか!!!
倍以上じゃないですか・・・・
これじゃあキツイっす・・・
時間もないけどバス移動かな・・・


気を取り直して・・・・
日本食♪
サンチアゴにある「金太郎」でラーメン・お寿司です♪

c0073936_10255283.jpg


c0073936_10263679.jpg



ラーメンはかなり味近いかんじ!
あ~日本に帰ったらラーメン食べたい・・・・

夜行で移動なので街をぶらぶら。
サンチアゴの若者達 なかなかオシャレですな。
パンクっぽい格好の子が多いかも。
南米の中でも1番の先進国なのかな??
南下してきた旅行者 「トイレに紙が流せる」事に
感動するらしいですが同感!!
メキシコからずっと流せなかったから・・・・・



2006 12・11  こずえ
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:27 | チリ日記

46日目 うに~♪

ようやく念願のウニ!!

が、食べられます。

c0073936_10223176.jpg


とりあえず市場に直行すると、ありましたありました。
海産物のやまやま。

そして、おそらくは日本人が多く訪れるために、
レストランのおっちゃん達もすっかりなれた感じで客引き
をしてきます。

目当てにしていたお店では、今日はウニがないというので
うろうろして、安そうなお店に入りました。

注文したのはセヴィッチェ・ウニ・サーモン。

c0073936_10231841.jpg


でも、ウニはなんか味が薄い感じ・・・
微妙な汁の中に入ってて味が抜けちゃってるのかな??
量はすごくてウニ何個分だよ?ってくらいはいってるけどね。

c0073936_10235673.jpg


やっぱし、寿司でたべたいな~。

んで、明日の夜行でプエルトモンに移動する為に、バスチケット
を購入。またまた移動ですな~。

時間がないからセカセカ移動しないと間に合わないや。残念。

それで、宿に戻ってダラダラした後、広場のまわりに出てる土産物
をぷらぷら見に行きました。

その途中・・・

突然くしゃみが止まらなくなりました。
なんだそんなことかと思うかもしれませんが、あたりを見渡すと
道行く人のほとんどがくしゃみをしているのです。

最初ほ僕らも通行人も笑っていたのですが、なんかおかしい・・・

早々に夕食を食べて帰ろうと思い、レストランに入るとTVのニュース
で、僕等がいるアルマス広場が近いところでデモみたいなことを
やってる映像がでていたのです。

やっぱしなんかあったんだ~。

スパッと夕食を平らげ、宿に帰ると1階のNET屋の防犯用ドアが
しまってる・・・

ちょうど宿のおじさんがいたので、開けてもらい、何事か??と聞くと、

「ピノチェトが死んだらしいよ。それで変な奴らが催涙ガスとかばら撒
 いてうろうろしてるから、でかけるなら気をつけなさい。」だって・・・

催涙ガス~~~~!!!!

ああそう!!

それでくしゃみが止まらなくて、のどが痛くて目がうるうるしてきたのか!!

いや~びっくり。催涙ガスなんて映画の中だけで、まさか自分が呼吸する
空気の中に流れてくるなんて思いもしなかったよ。

せっかく今日は少し飲みに行こうと思ってたのに・・・
これじゃあ無理だね。

夜は部屋でおとなしくしてましたよ。とほほ

12月10日  とん
# by chiro3164 | 2006-12-17 10:24 | チリ日記

45日目 久しぶりの絶望感。

コンタクトをつけっぱなしで24時間の夜行を乗り切りました。
(朝からつけてたから実質36時間くらいか・・・)
預け荷物にコンタクトケース&めがねを入れてしまった絶望感。

そして・・・長旅を終えてふらふらになりながらたどり着いた宿が
工事中だった絶望感。ダブルパンチです。
目当ての宿がダメだったのはこの旅初めてだったのでへこみました・・・

次の宿はなかなか見つけられないしさぁー
もーズタボロ。

テンション低い私達の前では今日はサッカーの試合らしく
みんなおお盛り上がり!!
あそこまでうるさいとちょっとおもしろいし・・・

c0073936_6242317.jpg


でかーいクリスマスツリーをみて元気になりました。

c0073936_6244532.jpg




大盛りごはんを食べて、ビール飲んで復活!!

c0073936_6263978.jpg



2006 12・9  こずえ
# by chiro3164 | 2006-12-12 06:26 | チリ日記

44日目 チリに入国っす。

ウユニツアー最終日。

チリに抜ける人たちを9時半までに
国境に届けるために、僕らが起きたのは、

4時半・・・

寝た気がしない・・・

んでも、朝日が登りそうなのを眺めながら
食べる朝食もオツなもの。
結局朝食の時には登らなかったけど・・・
c0073936_664363.jpg


昨日塩湖を抜けてからというもの、砂埃が
ひどすぎて、最初のうちはタオルを口に
あてたりしてたけど、めんどくさくなって
今は我慢してます。

それもこれも今日でツアーが終わると思うからこそ!!

最初に着いたのは間欠泉?温泉??
ものすごい勢いで泥水が沸騰していて水蒸気だらけ
の硫黄の臭い充満・・・

c0073936_672530.jpg


c0073936_675316.jpg

あったかいんだけどさ・・・
くさいんだよなー。

お次はちゃんとした温泉。
寒すぎて、身体全部は入る気がしなかったけど、
足だけはいって、ぽっかぽか。
いい湯です。

c0073936_685515.jpg


c0073936_69569.jpg


最後にきれいな湖!

c0073936_6111417.jpg


その後走りまくって国境に到着。

そこでチリのバスに乗り換えて越境。
いきなり道がよくなってびびった。

サンぺドロ デ アタカマにつく頃には
標高も2400mほどに下がって、
2、3回耳ぬきをしました。

アタカマについたはいいけど、ここには
銀行がないらしい・・・

手持ちのドルももう少ないし、時間も
あんましないってことで、このまま
泊まらずにサンティアゴまで行っちゃう
ことにしました。

あーぁ、これで2日お風呂に入らないことに
なるなぁ・・・

足とかすっげー臭い・・・

23時間バスの旅。
バスは一番いいクラスなので、
イスがほぼ水平になるんです。

それだけが救いだよ・・・
俺って臭いなぁ・・・

c0073936_6123459.jpg




12月8日 とん
# by chiro3164 | 2006-12-12 05:16 | ボリビア日記

42日目 人が多すぎ!ツアー2日目。

目覚めは朝の5時半。

ツーリストが誰もいないここトゥヌパで
朝日を見てみようってことで早起き。

なかなか起きれない僕はゴネまくり・・・
旅に出てからまた朝が苦手になったなぁ。

昨日の夕日みたいに、
朝はウユニ塩湖にはった水に朝日が
反射する。

c0073936_5411617.jpg


これはきれいだねぇ。

音だって風の音だけ。

面白いのは、日が暮れると町に入って
きたリャマ達が、日の出とともに塩湖沿い
に広がる草原に草を食べにいくこと。

ちゃんと列になって、待ちきれないというように。

それに習って僕らも朝飯。
昨日からいっしょのおばちゃんはやさしくて、
料理もうまくて文句無し。

僕らを迎えに来るトラックが昼過ぎだというので、
今一度塩湖に遊びに行った。

なぜかボリビアの町にはバスケットとサッカー場が
作ってあって、ボールを借りて久々にバスケット
をしてみた。

c0073936_5421989.jpg


高山だけに息が苦しいっす。
(運動不足・・・)

c0073936_5424570.jpg


c0073936_5431533.jpg

昼飯を食べたくらいでやっとトラックが到着。

ほかのメンバー達と合流して、塩湖の真ん中にある
イスラデペスカドという島に向かう。

ここには大きなサボテンが無数に生えていて、
形もおもしろい。
ただ、島がちょっとした山になっていて、
登るのがキツかったなー。

c0073936_5434437.jpg

見学を終えると2日目の宿へ。

着いてみると、ここも塩の宿・・・
塩の宿は1日だけでいいよ・・・

しかも小さな宿で、ツアー客も3台のトラック
で21人が入ると満室。つーか3部屋しかないドミ。

やたらとそうぞうしい・・・
さみしかったけど宿に二人だけってのもかなり
よかったなぁと感じました。

そのかわり、夜空はなかなかキレイで、

サンライズならぬ、ムーンライズがみれました!!!

c0073936_5444652.jpg


それはそれは幻想的。
思わず僕らといっしょのツアー客をさそってみんなで
うっとり。いいですなー。

明日も結構そうぞうしいんだろうなぁ。
このツアーは3泊4日で大正解かも。

12月6日 とん
# by chiro3164 | 2006-12-12 05:15 | ボリビア日記